成長戦略、スポーツが起爆剤

自民党の後藤田氏は、アベノミクスに欠けているのは成熟国家ならではの成長戦略だとし、スポーツ産業育成が鍵を握ると指摘。

今日の株式見通し=反発、欧米株高など支援 先物主導で上下も 8:21am JST

[東京 3日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は反発して始まる見通し。前日の欧米株高など外部環境を好感し、序盤は買いが優勢となるとみられている。ただ連日、先物主導の展開が続いているうえ、上昇局面では戻り待ちの売りも見込まれる。

マネー

A policeman tries to control migrants as ticket control rules now mandate each passenger to have allocated seats on trains bound for the West from Budapest, Hungary, on August 31, 2015. Around 1,000 people waved tickets, clapping, booing and hissing, and shouting "Germany! Germany!" outside the station. Later they sat down, staring at a police blockade erected at the entrance. REUTERS/Bernadett Szabo

駅閉鎖に難民が不満

ハンガリー首都ブダペストの駅が閉鎖され、ドイツを目指す難民らとの間で一時緊張する場面が見られた。  スライドショー | ビデオ 

最新ニュース

注目の商品

スペシャル トピックス
写真

FRB ジレンマは朗報

米利上げで意見が割れるのは、米経済の傷が癒えつつある証左といえる。   記事の全文 | 関連記事 

写真

中国発 量的引き締め

中国の外貨準備取り崩しが、世界に「量的引き締め」効果を与える。  記事の全文 | 関連記事 

写真

中東のパラドックス

中東に新たな同盟関係誕生の可能性が高まっている。  記事の全文 

写真

世界経済失速は杞憂か

米国主導で世界経済の緩やかな回復が続くとのメインシナリオは現時点では変更の必要はないと三菱総合研究所の武田洋子氏は指摘する。  記事の全文 

写真

新興国投資「冬の時代」へ

中国経済の成長率下方屈折を受けて、主要新興国に対する投資は当分の間、冬の時代に入ると龍谷大学の竹中正治教授は分析する。  記事の全文 

 

世界株安後の投資チャンス

世界経済が堅調な中での株安局面は、無視できない投資機会を提示し得るとアライアンス・バーンスタインの村上尚己氏は分析する。  記事の全文 

通貨換算

* 同一通貨を入力しています
* 入力した数字は無効です

マーケット

  • 日本
  • アメリカ
  • アジア
  • 欧州
  • セクター
Stock Search
日経平均 18,095.40 -- --%
JASDAQ 107.93 -- --%
TR指数 - 日本 128.04 -- --%
1,132.20 -6.20 -0.54%
原油 46.27 +0.02 +0.04%
とうもろこし 353.75 -2.25 -0.63%
写真

安保法案に6割が反対

ロイター企業調査によると、安保関連法案の今国会での成立について、6割強が反対。企業はむしろデフレ脱却・成長戦略を優先すべきとみている  記事の全文 

おすすめ情報