写真

残骸はB777型機「ほぼ確実」

マレーシアの副運輸相は、インド洋の仏領レユニオン島で見つかった飛行機の残骸について、B777型機の一部であることは「ほぼ確実」だと述べた。  記事の全文 | 関連記事 

コラム:米利上げ副作用、日本は輸出減少と世界的株安ルートで流入 4:49pm JST

[東京 30日 ロイター] - 米利上げは9月か12月か──。29日公表された米連邦公開市場委員会(FOMC)声明は明確に答えなかったが、年内の利上げは動かないだろう。それを見越して、いくつかの新興国では通貨や株価の下げがすでに鮮明になっている。日本経済にとって、輸出減少と、世界的なリスクオフ心理の強まりによる株価下落という2つのルートによる打撃が予想される。このマイナス効果は、決して軽視できない規模になると指摘したい。

写真

クルド勢力の弱体化が狙いか

トルコのダウトオール首相は、イラク北部の過激派組織「クルド労働者党(PKK)」に対し、トルコ軍が過去最大級の攻撃を行ったことを明らかにした。  ビデオ | 記事の全文 

マネー

A sinkhole is seen on the shore of the Dead Sea, Israel July 27, 2015.  REUTERS/Amir Cohen

「死の危機」に瀕する死海

死海の水面が1年で1メートル以上のスピードで下がり続けており、かつて海岸線だったところには無数の穴が出現している。  スライドショー | 特集ページ 

最新ニュース

注目の商品

スペシャル トピックス
写真

バブル傍観の代償

中国が株価を支えると約束しているのは、賢明ではない。  記事の全文 | 関連記事 

写真

中国軍「訓練」の訳

南シナ海めぐる米中の緊張が高まる中、米国は中国に最高レベルの軍事演習を提供している。  記事の全文 

写真

買収が示すジレンマ

日経のFT買収が示す日本企業の抱える「ジレンマ」とは。  記事の全文 | 関連記事 

写真

ドル円が中国株に敏感な訳

中国株がドル円を動かす主要ルートは、海外リアルマネーの為替ヘッジ操作と資源相場だとシティグループ証券の高島修氏は分析する。  記事の全文 

写真

夏枯れ相場の落とし穴

8月に波乱があるとすれば、米10年債のフェアバリュー模索の動きになるだろうとSMBCフレンド証券の岩下真理氏は指摘する。  記事の全文 

通貨換算

* 同一通貨を入力しています
* 入力した数字は無効です

マーケット

  • 日本
  • アメリカ
  • アジア
  • 欧州
  • セクター
Stock Search
日経平均 20,522.83 + 219.92 +1.08%
JASDAQ 119.57 -0.41 -0.34%
TR指数 - 日本 143.95 + 1.14 +0.80%
1,085.50 -7.10 -0.65%
原油 48.90 +0.11 +0.23%
とうもろこし 369.25 +1.50 +0.41%

おすすめ情報