写真

世界株安後の投資チャンス

世界経済が堅調な中での株安局面は、無視できない投資機会を提示し得るとアライアンス・バーンスタインの村上尚己氏は分析する。  記事の全文 

写真

物価横ばい静観する日銀

物価見通しで静観の構えを崩していない日銀だが、中国経済の減速に伴い日本の実体経済への影響が大きくなれば、シナリオに悪影響がでかねない。  記事の全文 | 特集ページ 

米9月利上げ論再び、FRB当局者が可能性排除しない立場鮮明に 8:04am JST

[ジャクソンホール(米ワイオミング州) 28日 ロイター] - フィッシャー米連邦準備理事会(FRB)副総裁ら、複数のFRB当局者は28日、世界的な市場の乱高下が長引けば、利上げ開始時期が遅れる可能性があるとしつつも、9月16─17日に開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げを実施する可能性を排除しない立場を鮮明にした。

マネー

Video

タイ爆発事件にトルコ人ら関与か

首都バンコク中心部で発生した爆発を捜査しているタイの警察は、事件直前に入国した20人程度のトルコ人に関心を寄せているという。 ビデオ

最新ニュース

注目の商品

スペシャル トピックス
写真

中国発 量的引き締め

中国の外貨準備取り崩しが、世界に「量的引き締め」効果を与える。  記事の全文 | 関連記事 

写真

中東のパラドックス

中東に新たな同盟関係誕生の可能性が高まっている。  記事の全文 

写真

中国緩和の危険信号

中国の金融緩和は今回、危険信号を発している  記事の全文 | 関連記事 

 

世界株安後の投資チャンス

世界経済が堅調な中での株安局面は、無視できない投資機会を提示し得るとアライアンス・バーンスタインの村上尚己氏は分析する。  記事の全文 

 8月28日、三菱東京UFJ銀行・チーフアナリストの内田稔氏は、ドル円相場について、金融政策よりも経常収支の格差が重みを増し、ドル安・円高方向へじりじりと転じていくシナリオに留意が必要だと指摘。提供写真(2015年 ロイター)

ドル円「じり安」の現実味

金融政策よりも経常収支が変動要因として重みを増し、ドル円は「じり安」に向かう可能性があると三菱東京UFJ銀の内田稔氏は指摘する。  記事の全文 

写真

危機は10年に一度到来か

10年に一度の危機は今年ではなく、来年に前触れがあり、再来年以降に起こる可能性が否めないとBNPパリバの丸山俊氏は指摘する。  記事の全文 

通貨換算

* 同一通貨を入力しています
* 入力した数字は無効です

マーケット

  • 日本
  • アメリカ
  • アジア
  • 欧州
  • セクター
Stock Search
日経平均 19,136.32 + 561.88 +3.03%
JASDAQ 110.84 + 2.51 +2.32%
TR指数 - 日本 135.31 + 4.27 +3.26%
1,132.50 +10.70 +0.95%
原油 45.33 +2.66 +6.25%
とうもろこし 362.75 -1.00 -0.27%
写真

安保法案に6割が反対

ロイター企業調査によると、安保関連法案の今国会での成立について、6割強が反対。企業はむしろデフレ脱却・成長戦略を優先すべきとみている  記事の全文 

おすすめ情報