荒れる市場、逆境のアベノミクス

荒れる市場が、過去3年の最も顕著な成果が円安と株高だったアベノミクスに最も厳しいストレステストを仕掛けている。

焦点:米アマゾン、中国ロジスティクス事業拡大が示す野心 4:35pm JST

[サンフランシスコ/上海 9日 ロイター] - 米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムは、中国でのロジスティクス事業を積極的に拡大している。数十億件もの商品発送に伴うコスト上昇を抑える幅広い取り組みの一環だ。

写真

ドル上昇、強い小売統計で米利上げ継続観測が再燃

NY市場でドルが上昇。高い1月の米小売売上高で、他の主要中銀が金融緩和に動く中でも、米FRBが利上げを継続する可能性が高まった。  記事の全文 | 関連記事 

写真

中国事業拡大にみる米アマゾンの「野心」

中国ロジスティクス事業を急拡大する米アマゾン。他社配送も手掛けるようになることで、いずれUPSやDHLと競合するかもしれないとの声も。  記事の全文 

写真

コラム:お金の秘密」5つの解消方法

愛情とお金が上手く調和するかどうかの展望は「何を伝えたか」で決まるとは限らない。「何を秘密にしているか」も重要だ。  記事の全文 

注目のキーワード

マネー

Video

野生のゾウが市街地で大暴れ

インド東部の西ベンガル州で10日、野生のゾウが市街地に現れ、建物およそ100棟を破壊するなど大暴れした。森林保護当局が出動し、ゾウは鎮静剤を撃たれて騒ぎは収まった。けが人の報告は出ていない。(ナレーションなし)  ビデオ | スライドショー 

最新ニュース

スペシャル トピックス
写真

アベノミクス逆境に

荒れる市場が、アベノミクスに最も厳しいストレステストを仕掛けている。  記事の全文 

写真

カギ握るECB総裁

株安の主因は欧州発の金融不安であり、ECBドラギ総裁が、金融不安には「何でも対応する」と意思表示するべきだ。   記事の全文 

写真

銀行株総崩れ

銀行株の総崩れを主導している「容疑者」のうち最も明白なのは、各中央銀行とその政策だろう。   記事の全文 | 関連記事 

写真

1億総ディーラー化への道

マイナス金利導入で多くの国民が市場リスクにさらされ、1億総ディーラー化が進むかもしれないとネクスト経済研の斉藤洋二氏は指摘。  記事の全文 

写真

円安回帰は6月以降か

ドル円が日銀マイナス金利導入直後につけた121円台を回復するには、6月のFOMCまで待つ必要があるとBBHの村田雅志氏は指摘。  記事の全文 

通貨換算

* 同一通貨を入力しています
* 入力した数字は無効です

マーケット

  • 日本
  • アメリカ
  • アジア
  • 欧州
  • セクター
Stock Search
日経平均 14,952.61 -760.78 -4.84%
JASDAQ 95.18 -5.37 -5.34%
TR指数 - 日本 105.66 -5.98 -5.35%
1,239.10 -8.80 -0.71%
原油 29.02 +3.23 +12.32%
とうもろこし 359.00 -1.25 -0.35%
写真

緩和の限界露呈

明治安田アセットの小泉治氏は、リスクオフでグローバルな金融緩和の限界を露呈したと指摘し、財政政策の必要性を強調。  記事の全文 

写真

中期的ドル100円も

みずほ銀行の唐鎌大輔氏は、購買力平価などの観点から、ドルは中期的に100円目指す可能性を見込んでいる。  記事の全文 

写真

背景に中銀不信感

世界株安の背景について、SMBCフレンド証券の松野利彦氏は、日米欧の中央銀行に対する市場の不信感があると指摘。  記事の全文 

注目の商品 PR


 
 

おすすめ情報