世界経済失速シナリオの真偽

中国減速など世界経済のダウンサイドリスクは高まっているものの、米経済主導の「緩やかな回復」シナリオは健在との声も。

写真

米利上げは「従来より緩やか」

米ボストン地区連銀総裁は、FRBはおそらく金利を緩やかなペースでしか引き上げないと指摘。  記事の全文 

写真
世界の事件・事故

インドで村議会がレイプ命令か

インド北部の村議会が、23歳と15歳の姉妹をレイプするよう命令を出したとして波紋が広がっている。  ビデオ 

マネー

Taylor Swift (L) performs "Bad Blood" with Nicki Minaj at the 2015 MTV Video Music Awards in Los Angeles, California August 30, 2015. REUTERS/Mario Anzuoni

MTVビデオ音楽賞

2015年「MTVビデオ音楽賞」は、米歌手テイラー・スウィフトが最多の賞を受賞した。  スライドショー | 記事の全文 

最新ニュース

注目の商品

スペシャル トピックス
写真

FRB ジレンマは朗報

米利上げで意見が割れるのは、米経済の傷が癒えつつある証左といえる。   記事の全文 | 関連記事 

写真

中国発 量的引き締め

中国の外貨準備取り崩しが、世界に「量的引き締め」効果を与える。  記事の全文 | 関連記事 

写真

中東のパラドックス

中東に新たな同盟関係誕生の可能性が高まっている。  記事の全文 

写真

世界経済失速は杞憂か

米国主導で世界経済の緩やかな回復が続くとのメインシナリオは現時点では変更の必要はないと三菱総合研究所の武田洋子氏は指摘する。  記事の全文 

写真

新興国投資「冬の時代」へ

中国経済の成長率下方屈折を受けて、主要新興国に対する投資は当分の間、冬の時代に入ると龍谷大学の竹中正治教授は分析する。  記事の全文 

 

世界株安後の投資チャンス

世界経済が堅調な中での株安局面は、無視できない投資機会を提示し得るとアライアンス・バーンスタインの村上尚己氏は分析する。  記事の全文 

通貨換算

* 同一通貨を入力しています
* 入力した数字は無効です

マーケット

  • 日本
  • アメリカ
  • アジア
  • 欧州
  • セクター
Stock Search
日経平均 18,106.10 -59.59 -0.33%
JASDAQ 108.02 -0.51 -0.47%
TR指数 - 日本 128.03 -1.07 -0.83%
1,137.30 -1.40 -0.12%
原油 44.47 -0.94 -2.07%
とうもろこし 357.75 +1.75 +0.49%
写真

安保法案に6割が反対

ロイター企業調査によると、安保関連法案の今国会での成立について、6割強が反対。企業はむしろデフレ脱却・成長戦略を優先すべきとみている  記事の全文 

おすすめ情報