TPP漂流なら日米に痛手

環太平洋連携協定(TPP)は、今回も最終合意が先送りされた。米国の政治日程を考慮すれば、8月末までの次回閣僚会合が「ラストチャンス」になる。  記事の全文 | 関連記事 

 

TPP漂流なら日米に痛手

環太平洋連携協定(TPP)は、今回も最終合意が先送りされた。米国の政治日程を考慮すれば、8月末までの次回閣僚会合が「ラストチャンス」になる。  記事の全文 | 関連記事 

 

TPP漂流なら日米に痛手

環太平洋連携協定(TPP)は、今回も最終合意が先送りされた。米国の政治日程を考慮すれば、8月末までの次回閣僚会合が「ラストチャンス」になる。  記事の全文 | 関連記事 

焦点:8月末がTPP合意のラストチャンス、漂流なら日米に痛手 8:07pm JST

[ラハイナ(米ハワイ州) 1日 ロイター] - 環太平洋連携協定(TPP)は、今回も最終合意が先送りされた。交渉をリードする米国の政治日程を考慮すれば、甘利明TPP担当相が言及した8月末までの次回閣僚会合が「ラストチャンス」になる。

写真

コラム:海外買収は「魔法の杖」か

少子化の日本で成長を望む企業は海外に目を向けざるを得ない。だが厳しい現実は日本だけの話ではない。  記事の全文 

 7月31日、国際オリンピック委員会(IOC)は、2022年冬季五輪の開催都市を北京に決めた。クアラルンプールで撮影(2015年 ロイター/Edgar Su)

北京に決定、史上初の夏冬開催

国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2022年冬季五輪の開催都市を北京に決めた。夏季と冬季の両方を開催する初めての都市となる。  記事の全文 

マネー

A sinkhole is seen on the shore of the Dead Sea, Israel July 27, 2015.  REUTERS/Amir Cohen

「死の危機」に瀕する死海

死海の水面が1年で1メートル以上のスピードで下がり続けており、かつて海岸線だったところには無数の穴が出現している。  スライドショー | ビデオ 

最新ニュース

注目の商品

スペシャル トピックス
写真

買収は魔法の杖か

巨額の利益が望める「エメラルドの都」などめったに存在しない。  記事の全文 | 関連記事 

写真

米利上げ「副作用」

米利上げは、日本に輸出減少と株価下落という2つのルートによる打撃を与える。  記事の全文 | 関連記事 

写真

バブル傍観の代償

中国政府が株価の下支えを約束するのは賢明とは言えない。  記事の全文 | 関連記事 

写真

狭まるドル円の上昇余地

世界の景況感改善は見通しにくく、ドル高円安の持続はナローパス(狭き道)になっていくだろうと大和証券の亀岡裕次氏は予想する。  記事の全文 

写真

GDPに勝る利上げの鍵

米利上げ判断の鍵はGDPよりも、目先では雇用コスト指数と個人消費支出デフレーターだとJPモルガンの佐々木融氏は指摘する。  記事の全文 

通貨換算

* 同一通貨を入力しています
* 入力した数字は無効です

マーケット

  • 日本
  • アメリカ
  • アジア
  • 欧州
  • セクター
Stock Search
日経平均 20,585.24 + 62.41 +0.30%
JASDAQ 120.28 + 0.71 +0.59%
TR指数 - 日本 145.02 + 1.07 +0.75%
1,094.90 +6.50 +0.60%
原油 46.77 -1.40 -2.89%
とうもろこし 371.75 -1.50 -0.40%

おすすめ情報