米利上げは従来より緩やか、時期重視せず=ボストン連銀総裁 2:58am JST

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米ボストン地区連銀のローゼングレン総裁は、利上げ開始時期にかかわらず、連邦準備理事会(FRB)はおそらく金利を緩やかなペースでしか引き上げないとの見方を示した。ニューヨークでの講演で述べた。

写真
中国ショック再来

中国発「量的引き締め」、経済防衛へ外貨売却

中国が急激な資金流出から自国経済を守ろうと、外貨準備を取り崩し、他の新興国も追随している。  記事の全文 

写真

東芝、変革にかじ切らないと「漂流」も

経済同友会の小林代表幹事は「東芝は変革の方向にかじを切らないと漂流する危険性を感じる」と指摘。  記事の全文 

写真

五輪エンブレム使用中止に、都知事「裏切られた」

五輪大会組織委員会は、佐野氏がデザインした公式エンブレムの使用を中止する方針。  記事の全文 | 関連記事 

マネー

Winning Yamaha MotoGP rider Valentino Rossi of Italy (L) and third placed Ducati MotoGP rider Andrea Dovizioso of Italy spray a grid girl after the British Grand Prix at the Silverstone Race Circuit, Britain August 30, 2015.  REUTERS/Darren Staples

本日のおすすめ写真

世界各地で撮影された写真の中から選りすぐりを集めた。  スライドショー 

最新ニュース

注目の商品

スペシャル トピックス
写真

FRB ジレンマは朗報

米利上げで意見が割れるのは、米経済の傷が癒えつつある証左といえる。   記事の全文 | 関連記事 

写真

中国発 量的引き締め

中国の外貨準備取り崩しが、世界に「量的引き締め」効果を与える。  記事の全文 | 関連記事 

写真

中東のパラドックス

中東に新たな同盟関係誕生の可能性が高まっている。  記事の全文 

写真

新興国投資「冬の時代」へ

中国経済の成長率下方屈折を受けて、主要新興国に対する投資は当分の間、冬の時代に入ると龍谷大学の竹中正治教授は分析する。  記事の全文 

 

世界株安後の投資チャンス

世界経済が堅調な中での株安局面は、無視できない投資機会を提示し得るとアライアンス・バーンスタインの村上尚己氏は分析する。  記事の全文 

 8月28日、三菱東京UFJ銀行・チーフアナリストの内田稔氏は、ドル円相場について、金融政策よりも経常収支の格差が重みを増し、ドル安・円高方向へじりじりと転じていくシナリオに留意が必要だと指摘。提供写真(2015年 ロイター)

ドル円「じり安」の現実味

金融政策よりも経常収支が変動要因として重みを増し、ドル円は「じり安」に向かう可能性があると三菱東京UFJ銀の内田稔氏は指摘する。  記事の全文 

通貨換算

* 同一通貨を入力しています
* 入力した数字は無効です

マーケット

  • 日本
  • アメリカ
  • アジア
  • 欧州
  • セクター
Stock Search
日経平均 18,165.69 -724.79 -3.84%
JASDAQ 108.53 -2.95 -2.65%
TR指数 - 日本 129.10 -- --%
1,138.60 +7.10 +0.63%
原油 45.88 -3.32 -6.75%
とうもろこし 356.25 -7.50 -2.06%
写真

安保法案に6割が反対

ロイター企業調査によると、安保関連法案の今国会での成立について、6割強が反対。企業はむしろデフレ脱却・成長戦略を優先すべきとみている  記事の全文 

おすすめ情報