エディション:
日本

ニュース一覧

トップニュース

ヒト型ロボット「ペッパー」が海外進出、法人向け販売開始

[台北 25日 ロイター] - ソフトバンクは25日、ヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」の海外展開第1弾として、台湾での法人向け販売を開始したと発表した。約100体を銀行や仏小売り大手カルフールの店舗などにレンタルするという。

トルコ、早期にEUに加盟できる状況にない=欧州委員長

[パリ 25日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は25日、トルコは早期に欧州連合(EU)に加盟できる状況にはないとの見解を示すとともに、同国が死刑制度を復活させれば直ちに加盟交渉を停止すると警告した。

マーケット

  • 株式市場
  • 外国為替
  • 商品先物

ビデオ

外国為替ニュース

株式市場ニュース

外国為替フォーラム

オピニオン

ワールドニュース

米原油先物3カ月ぶり安値、供給過剰懸念が重し

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 25日の米原油先物相場は3カ月ぶり安値をつけた。世界的に過剰となっている原油・石油製品の供給が圧迫材料となり、相場のリバランス(再均衡)を遅らせる可能性があるとの懸念が高まっている。

ビジネス

英製造業楽観度7年半ぶり低水準、EU離脱影響か=産業連盟

[ロンドン 25日 ロイター] - 英産業連盟(CBI)が発表した統計によると、5-7月期の製造業者の楽観度を示す指数がマイナス47と、2-4月期のマイナス5から大幅に低下し、2009年1月以来、約7年半ぶりの低水準となった。

国内社会ニュース

桜島が爆発的噴火

 26日午前0時2分ごろ、鹿児島市の桜島・昭和火口で爆発的噴火があり、噴煙の高さが5千メートルに達した。福岡管区気象台によると、噴煙の高さが5千メートルに達したのは2013年8月以来。噴火警戒レベルは3(入山規制)を維持している。

国内政治ニュース

岸田外相、仲裁判断の順守要求

 【ビエンチャン共同】岸田文雄外相は25日、中国の王毅外相とラオスの首都ビエンチャンで会談し、南シナ海での中国の主権主張を否定した仲裁裁判所判断の順守と、紛争の平和的解決を求めた。沖縄県・尖閣諸島周辺など東シナ海での中国軍艦航行には強い懸念を伝えた。王氏は反論し、平行線に終わった。世界経済を主要議題に9月初旬に中国で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合の成功に向け、協力する方針では一致した。

テクノロジー

スポーツ

エンタテインメント

世界のこぼれ話

おすすめ情報