Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル109円後半で弱含み、北朝鮮が行動するなら午前中との見方
2017年4月24日 / 23:50 / 5ヶ月前

〔マーケットアイ〕外為:ドル109円後半で弱含み、北朝鮮が行動するなら午前中との見方

[東京 25日 ロイター] -

<8:43> ドル109円後半で弱含み、北朝鮮が行動するなら午前中との見方

ドルは109.70円付近。北朝鮮が核実験やミサイル発射などを行うとすれば午前中との見方もあり、早朝の高値からはやや弱含んでいる。

何事もなければ午後にかけて買い戻しが入りそうだが、「米国の税制改革の内容を見極めたいというムードもあり、110円前半では上値が重くなりそうだ」(外為アナリスト)との声が出ていた。朝鮮半島で有事が起こった場合は相場が大荒れとなり、109円割れもあり得るという。

きょうは商業決済が集中しやすい五・十日で、仲値付近まで実需筋のドル買いが入る可能性もある。

<8:00> ドル109.30─110.30円の見通し、北朝鮮巡る地政学リスクに警戒

ドル/円は109.82円付近、ユーロ/ドルは1.0867ドル付近、ユーロ/円は119.30円付近。

きょうは北朝鮮の軍創建記念日を迎え、地政学リスクに対する警戒感でドル/円の上値が重くなっている。同国による核実験などの動きが伝われば、リスク回避の円買いが強まる可能性が大きい。

一方、米10年長期金利も重く、ドル/円の上値を抑える要因になっている。

地政学リスクが高まらなければ、ドル/円は109.30―110.30円、ユーロ/ドルが1.0830―1.0930ドル、ユーロ/円が118.80―120.00円程度のレンジで推移しそうだ。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below