Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル109.30─110.60円の見通し、重要イベントを消化
2017年6月8日 / 22:58 / 4ヶ月後

〔マーケットアイ〕外為:ドル109.30─110.60円の見通し、重要イベントを消化

[東京 9日 ロイター] -

<7:50> ドル109.30─110.60円の見通し、重要イベントを消化

ドル/円は110.04円付近、ユーロ/ドルは1.1205ドル付近、ユーロ/円は141.03円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が109.30─110.60円、ユーロ/ドルが1.1150─1.1270ドル、ユーロ/円が122.70─124.00円とみられている。

一連の重要イベントの消化が進む見通し。英総選挙の開票状況が伝わる中での英ポンドの動きに関心が寄せられる。正午ごろにかけて大勢が判明するとみられ、関連報道の内容次第で相場が動く可能性がありそうだ。

市場の関心は英選挙に向けられており、東京時間に中国で消費者物価指数、生産者物価指数の発表があるが「よほどのサプライズがなければ反応は出にくいのではないか」(国内金融機関)という。

前日の海外市場ではドルが上昇した。コミー米連邦捜査局(FBI)前長官の議会証言に市場が驚くような内容が見当たらず、安心感が広がった。ユーロは、欧州中央銀行(ECB)の物価見通し引き下げを受けて値下がりした。

<7:24> ポンド1.27ドル前半に急落、英出口調査で与党が過半獲得せず

英ポンド/ドルは1.2738ドル付近、ポンド/円は140.00円付近で、それぞれ弱含んでいる。

英総選挙(下院、定数650)は8日実施され、投票終了後に明らかになった出口調査によると、メイ首相率いる与党・保守党の獲得議席は314で、過半数には届かない見込みと伝わった。

クレディ・アグリコル銀行の外国為替部長、斎藤裕司氏は「事前に過半数確保の見方が多かっただけに、過半数割れはサプライズ。ただ、ローカルイベントに終わったようだ」と指摘する。ドル/円は、ドル買い/円買いとなって、これまでの相場の動きは110円付近から一時109.72円に下押ししたにとどまっている。

ポンド/ドルは一時1.2705ドル、ポンド/円は一時139円後半にぞれぞれ下落した。ポンド/ドルは前日海外時間終盤には1.29ドル半ば、ポンド/円は142.50円付近を、それぞれ推移していた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below