Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル110円前半で上値重い、欧州時間の英ポンドの動向に関心
2017年6月9日 / 05:43 / 4ヶ月前

〔マーケットアイ〕外為:ドル110円前半で上値重い、欧州時間の英ポンドの動向に関心

[東京 9日 ロイター] -

<14:40> ドル110円前半で上値重い、欧州時間の英ポンドの動向に関心

ドルは110.20円付近。正午過ぎに110.36円まで上昇し、午前の高値をわずかに上回ったが、その後は伸び悩み、じりじり値を下げている。日経平均の上げ幅縮小や、英総選挙で与党・保守党が過半数割れ確実との報道などで利益確定や調整のドル売りが出ているという。「この過半数割れでがんがん円売りを進めていく意味はない。欧州連合(EU)離脱の交渉もスムーズにいかない可能性もある」(外為アナリスト)との声が出ていた。

市場では、欧州時間の英ポンドの動向に関心が寄せられている。「早朝ポンドが急落した場面では円が買われていた。欧州時間にポンドの下げがきつくなるとまた円高が進む可能性がある」(同)との指摘も聞かれた。

<12:05> 正午のドルは110円前半に持ち直し、重要イベントの消化が進む

正午のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と比べ、ややドル高/円安の110.23/25円だった。重要イベントの消化が進んだ。英総選挙の出口調査で保守党の議席が過半数割れするとの見通しからドル/円は朝方に一時下押ししたが、米連邦捜査局(FBI)前長官の議会証言を無難に通過したことを踏まえて過度なリスク警戒が修正され、正午にかけてじり高で推移した。

朝方にドル/円は、英総選挙の投票終了後に明らかになった出口調査で与党・保守党の獲得議席が過半数には届かない見込みと伝わったことで売られたが、一時109.72円に下押ししたにとどまった。出口調査の報道でドル買い/円買いとなったことで、ドル/円への影響は限られた。

その後は、株高や米10年債利回りの持ち直しを受けて、正午にかけてじりじりと水準を切り上げ、一時110.35円に上昇した。

FBI前長官の議会証言を無難に通過したことで「事前に過度な警戒から売られすぎていた面があり、買い戻す動きが出ているようだ」(国内金融機関)との見方が聞かれた。109円台後半では国内実需筋のドル買い興味も観測され、「目先は底堅そう」(別の国内金融機関)だという。

英選挙を巡る思惑でポンドは急落。ポンド/ドルは1.27─1.28ドル、ポンド/円は139円半ば─141円を軸にしたレンジでの振幅が続いた。ポンド/ドルは一時1.2693ドル、ポンド/円は一時139.53円に、ぞれぞれ下落した。

<11:23> ドル110円前半で強含み、イベント前の過度な売りの巻き戻しか

ドル/円は110.26円付近で強含んでいる。米10年債利回りが2.18%台にに持ち直していることや、日経平均株価が上げ幅を拡大していることが相場の支えになっているもよう。

FBI前長官の議会証言を無難に通過したことで「事前に過度な警戒から売られすぎていた面があり、買い戻す動きが出ているようだ」(国内金融機関)との見方が聞かれた。109円台後半では国内実需筋のドル買い興味も観測され、「目先は底堅そう」(別の国内金融機関)という。

もっとも、開票が進む英総選挙の結果とそれを踏まえた政治動向次第ではあらためて相場が下押しされかねず、引き続き関心が寄せられている。

<10:14> 英ポンドの戻り鈍い、ハングパーラメントのリスク警戒

英ポンド/ドルは1.2740ドル付近、ポンド/円は140.30円付近で、戻りは鈍い。英総選挙の開票経過が随時、伝わっており保守党の劣勢が嫌気されているもよう。

朝方に伝わった出口調査では保守党が議席で過半数割れとの見通しが伝わっており「過半数の議席をどの党も獲得できない『ハングパーラメント(宙ぶらりん議会)』になるリスクが警戒されている」とあおぞら銀行の市場商品部部長、諸我晃氏は指摘する。

過半数の政党がない場合、欧州連合(EU)離脱交渉のみならず、国内の景気刺激策などもまとまりにくくなるとの思惑から、ポンドの上値を抑えやすいとされる。

もっとも、開票の結果、保守党が過半数を確保するようならポンドは値を戻す展開もあり得るとして、その経過に関心が寄せられている。

<9:35> 英ポンドが139円半ばまで下落、7週ぶり安値

英ポンド/円は139.80円付近。一時139.58円まで下落し7週間ぶり安値を付けた。早朝の高値(142.55円)から3円安となった。

開票が進む英総選挙では、結果が判明した57議席のうち労働党勝利が30議席、保守党は21議席、その他6議席となっている。

<9:16> ドル110円付近で強含み、FBI前長官証言を無難通過で安心感

ドル/円は、日経平均株価が小高く寄り付いた後に上げ幅を拡大するのを眺めて110.00円付近で強含んでいる。「ドル/円は底堅い。米連邦捜査局(FBI)前長官の議会証言を無難に通過して株価が崩れなかったことで安心感が出た」(国内金融機関)との声が聞かれる。

東京時間は110円を挟んだもみ合いが見込まれている。「前日高値110.38円が目先の上値めど、今朝の安値109.72円が下値めどとして意識されやすい」(国内金融機関)との見方が出ていた。

<8:10> ポンド持ち直しの動き、海外市場での織り込みへの警戒も

英ポンド/ドルは1.2780ドル付近、ポンド/円は140.60円付近。

朝方にポンドは、英総選挙の投票終了後の出口調査で与党・保守党の獲得議席が過半数に届かない見込みと伝わって急落したが、足元で持ち直している。

市場では「過半数獲得のシナリオがメインだったものの、過半数割れもまったく予想されていなかったわけでなかったということで買い戻しが入っているのではないか」(国内金融機関)との声が聞かれる。

もっとも、過半数割れで決着すれば「議席を伸ばす勢いで選挙に臨んだだけに、与党には大打撃になりそう」(別の国内金融機関)との見方も多く、欧州時間以降の織り込みであらためて動きが出る可能性があるという。欧州連合(EU)離脱交渉の先行き不透明感の高まりも警戒されており、メイ首相の見解などにも関心が寄せられている。

<7:50> ドル109.30─110.60円の見通し、重要イベントを消化

ドル/円は110.04円付近、ユーロ/ドルは1.1205ドル付近、ユーロ/円は141.03円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が109.30─110.60円、ユーロ/ドルが1.1150─1.1270ドル、ユーロ/円が122.70─124.00円とみられている。

一連の重要イベントの消化が進む見通し。英総選挙の開票状況が伝わる中での英ポンドの動きに関心が寄せられる。正午ごろにかけて大勢が判明するとみられ、関連報道の内容次第で相場が動く可能性がありそうだ。

市場の関心は英選挙に向けられており、東京時間に中国で消費者物価指数、生産者物価指数の発表があるが「よほどのサプライズがなければ反応は出にくいのではないか」(国内金融機関)という。

前日の海外市場ではドルが上昇した。コミー米連邦捜査局(FBI)前長官の議会証言に市場が驚くような内容が見当たらず、安心感が広がった。ユーロは、欧州中央銀行(ECB)の物価見通し引き下げを受けて値下がりした。

<7:24> ポンド1.27ドル前半に急落、英出口調査で与党が過半獲得せず

英ポンド/ドルは1.2738ドル付近、ポンド/円は140.00円付近で、それぞれ弱含んでいる。

英総選挙(下院、定数650)は8日実施され、投票終了後に明らかになった出口調査によると、メイ首相率いる与党・保守党の獲得議席は314で、過半数には届かない見込みと伝わった。

クレディ・アグリコル銀行の外国為替部長、斎藤裕司氏は「事前に過半数確保の見方が多かっただけに、過半数割れはサプライズ。ただ、ローカルイベントに終わったようだ」と指摘する。ドル/円は、ドル買い/円買いとなって、これまでの相場の動きは110円付近から一時109.72円に下押ししたにとどまっている。

ポンド/ドルは一時1.2705ドル、ポンド/円は一時139円後半にぞれぞれ下落した。ポンド/ドルは前日海外時間終盤には1.29ドル半ば、ポンド/円は142.50円付近を、それぞれ推移していた。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below