Reuters logo
〔マーケットアイ〕外為:ドル111.20─112.40円の見通し、FOMC議事要旨待ちか
2017年5月23日 / 23:01 / 5ヶ月前

〔マーケットアイ〕外為:ドル111.20─112.40円の見通し、FOMC議事要旨待ちか

[東京 24日 ロイター] -

<7:55> ドル111.20─112.40円の見通し、FOMC議事要旨待ちか

ドル/円は111.80円付近、ユーロ/ドルは1.1187ドル付近、ユーロ/円は125.10円付近。

きょうの予想レンジはドル/円が111.20─112.40円、ユーロ/ドルが1.1140─1.1240ドル、ユーロ/円が124.50─125.70円とみられている。

きょうは米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表が予定されており、それまでは「ドルは111円後半を軸に、様子見ムードが出そうだ」(国内金融機関)という。ただ、株高・原油高を踏まえたドル買いの流れが継続すれば、112円乗せもあり得るとの見方も聞かれた。

きょうは5月FOMC議事要旨のほか、米住宅関連指標、欧州中央銀行(ECB)総裁講演などの予定がある。東京時間には日銀の黒田東彦総裁やバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長の発言機会がある。

前日のニューヨーク時間は、ドルが主要通貨に対して上昇した。FOMC議事要旨の公表を控え、米連邦準備理事会(FRB)が6月に利上げに踏み切るとの見方から、前日まで軟調だったドルが買い戻された。

全スポットレート(ロイターデータ)

アジアスポットレート(同)

欧州スポットレート(同)

通貨オプション

スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)

スポットレート(日銀公表)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below