Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、ジャスダック平均は18連騰
2017年3月7日 / 06:09 / 7ヶ月前

〔マーケットアイ〕株式:新興株式市場はまちまち、ジャスダック平均は18連騰

[東京 7日 ロイター] -

<15:04> 新興株式市場はまちまち、ジャスダック平均は18連騰

新興株式市場で、日経ジャスダック平均は小幅ながら18日続伸。東証マザーズ総合は12日ぶりの反落となった。「今月中旬以降にIPO(新規株式公開)が相次ぐため、需給悪化の懸念と換金売りが出るようになった」(国内証券)との声が出ている。アズジェント、ベガコーポレーションが大幅高。モブキャスト、ジェイ・エスコムホールディングスなどが安い。

マザーズの売買代金は2月22日以来、約2週ぶりの低水準だった。きょうマザーズに上場したロコンドは公開価格を約42%上回る初値2625円を形成。その後上伸し、終値は2735円となった。

<14:16> 日経平均は安値圏、消極的な中小型株物色続く

日経平均は安値圏。1万9300円台前半での推移している。TOPIXは前日終値近辺。一方、東証2部総合は後場一段高となり、新高値を付けている。好業績の中小型株が買われているほか、シャープが一時4%を超す上昇となっている。ただ「国内外ともに手掛けにくい局面。消極的に中小型株が物色されている」(国内証券)との声が出ている。

<13:05> 日経平均は1万9300円台半ば、材料なく横ばい圏

日経平均は前引け値から横ばい。1万9300円台半ばで推移している。銀行、鉄鋼、非鉄金属などが引き続き軟調。市場では「物色内容も前場と変わらず、膠着感が強い。SQ(特別清算指数)算出前ではあるが、為替が動かず、短期筋も仕掛けどころがない状況だ」(中堅証券)との声が出ている。

<11:38> 前場の日経平均は小幅続落、方向感なく狭い値幅で推移

前場の東京株式市場で日経平均株価は前日比33円65銭安の1万9345円49銭安となり小幅続落した。前日の米国株安を嫌気し、朝方から小口の換金売りが先行した。取引時間中は手掛かり材料が乏しく、指数は横ばいで推移。前場の値幅は上下53円と狭いレンジにとどまった。任天堂が連日活況だったほか、福山通運、日立物流などの物流関連が買われるなど個別株が賑わった。

10日にメジャーSQ(特別清算指数)算出や2月米雇用統計などを控え、主要な投資家は様子見姿勢だが、TOPIXが前場小幅高で引けるなど全体には底堅さを維持した。市場では「外部要因は気になるが、今期は最高益を更新する企業も多く、本決算に向けて好業績株が見直されるタイミングが近づいてきた」(むさし証券ストラテジストの中島肇氏)との声が出ていた。

  東証1部の騰落数は、値上がり888銘柄に対し、値下がりが915銘柄、変わらずが196銘柄だった。

<10:56> 日経平均は小幅安、任天堂が連日活況

日経平均は小幅安、1万9300円台半ばで推移している。任天堂が連日活況。市場では「北朝鮮に絡む地政学リスクを過度に警戒しているわけではないが、何が出るか分からない不気味さがあり、主力株の買い手控え要因になっている。個別の物色意欲は旺盛であり、地合いは悪くない」(国内証券)との声が出ている。

<10:28> 日経平均は下げ渋る、SQ通過後のじり高期待膨らむ

日経平均は下げ渋り、1万9300円台後半で推移。TOPIXは小幅高となっている。今週末にはメジャーSQ(特別清算指数)算出が予定されている。「先週の後半あたりからクロス取引が散発しており、先物の期先へのロールオーバーは順調に進んでいる印象。また日経ボラティリティ指数がかなりの低水準まで下落している。低ボラティリティ環境下でのSQは、通過後にじり高となるイメージも描きやすい」(国内投資顧問)との声が出ている。

<09:09> 寄り付きの日経平均は続落、小口の換金売りが先行

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比41円95銭安の1万9337円19銭となり、続落で始まっている。前日の米国株安など嫌気し、小口の換金売りが先行した。手掛かり材料が乏しく、寄り後は方向感のない値動きとなっている。銀行、鉄鋼、非鉄金属などが軟調。半面、石油関連株や海運、その他製品はしっかり。

<08:32>  寄り前の板状況、主力輸出株は売り買い拮抗

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車、ホンダ、キヤノン、ソニー、パナソニックなどの主力輸出株がほぼ売り買い拮抗となっている。指数寄与度の大きいファーストリテイリングは売り優勢、ファナックはやや買い優勢となっている。

大手銀行株では、三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループがいずれもほぼ売り買い拮抗となっている。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物,SGX日経225先物,TOPIX先物,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below