Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調継続、新興株はしっかり
2017年3月8日 / 01:08 / 7ヶ月後

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は軟調継続、新興株はしっかり

[東京 8日 ロイター] -

<10:05> 日経平均は軟調継続、新興株はしっかり

日経平均は軟調継続、1万9200円台後半で推移している。東証2部や新興株市場は堅調持続。市場では「メジャーSQ(特別清算指数)算出前のロールオーバーが順調に進み、先物市場は比較的落ち着いている。年内の米利上げ回数を判断する上で重要な10日の米雇用統計を見極めたいとして投資家の多くは様子見姿勢だ」(フジトミ・営業開発室ディレクターの倉持宏朗氏)との声が出ている。

<09:10> 寄り付きの日経平均は続落、医薬品株やメガバンクが軟調

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比35円62銭安の1万9308円53銭となり、続落して始まっている。前日の米国市場で下落した医薬品株やメガバンクなど金融株の一角が軟調なほか、主力輸出関連も小安い。セクター別では、医薬品、輸送用機器、ゴムが下落率上位だが、いずれも1%未満と小幅な下げに留まっている。半面、精密機器、その他製品、金属製品がしっかり。

<08:35>  寄り前の板状況、主力株はまちまち

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車、ホンダ、ソニー、パナソニックが売り優勢となっている。キヤノンは売り買いきっ抗。

指数寄与度の大きいファーストリテイリングは売り買いきっ抗、ファナックは買い優勢となっている。

三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループは売り優勢となっている。半面、三井住友フィナンシャルグループは買い優勢。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物,SGX日経225先物,TOPIX先物,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below