Reuters logo
〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値もみ合い、買い上がる動きはみられず
2017年5月25日 / 05:39 / 5ヶ月前

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は高値もみ合い、買い上がる動きはみられず

[東京 25日 ロイター] -

<14:35> 日経平均は高値もみ合い、買い上がる動きはみられず

日経平均は高値もみ合い、1万9800円台前半で推移している。午後2時半現在の東証1部売買代金は約1.7兆円。市場では「CTA(商品投資顧問)による為替と連動した先物買いでいったん上方に水準訂正したが、さらに買い上がる動きはみられない。石油輸出国機構(OPEC)総会後の原油価格がどうなるかも見極めたいところだ」(国内証券)との声が出ていた。

<13:05> 日経平均は高値圏、再び2万円に近づく

 日経平均は高値圏、1万9800円台前半で推移している。市場では「前回2万円まであと約2円と迫ったときは個人の売りが出たが、今度はどうなるか注目だ。今晩の石油輸出国機構(OPEC)総会、週末のG7サミットなどイベントが続くほか、27日からは、テロが起きやすいとされるイスラム教の断食月(ラマダン)が開始する。すんなり2万円を付けるとは考えにくい」(国内証券)との見方が出ていた。

<11:40> 前場の日経平均は続伸、先物主導で上げ幅拡大

前場の東京株式市場で、日経平均株価は前日比106円12銭高の1万9849円10銭円となり、続伸した。24日に公表された5月分の米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨は、委員会メンバーが追加利上げにハト派的な姿勢と受け止められた。米長期金利は低下、ドル安/円高がやや進行し、日経平均は小幅安で寄り付いた。その後は方向感のない値動きが続いたが、前場中盤以降に先物主導で買いが入り、指数は上げ幅を拡大した。

セクター別では倉庫・運輸、情報通信、電気・ガスなど内需関連がしっかり。半面、鉱業、鉄鋼など資源関連株が弱含んだ。

プラスに転じた後の急上昇に関し市場からは「GLOBEX(シカゴの24時間金融先物取引システム)のS&Pミニ先物に買い入り、日本株も追随した」(外資系証券トレーダー)との声が聞かれた。ソフトバンク、ファナックの2銘柄で約57円指数を押し上げた。   

25日発売の週刊文春が加計学園(岡山市)の獣医学部新設計画を巡る記録文書について前文部科学省事務次官が「文書は間違いなく本物だ」と述べたとする記事を掲載するとの報道があった。市場からは「一応気にしてはいるが、先物で売られるようなこともなく、とりあえず横においておくという程度。警戒していたらここまで買いは入らない」(野村証券エクイティ・マーケットアナリストの佐藤雅彦氏)との見方が出ていた。

東証1部騰落数は、値上がり1009銘柄に対し、値下がりが821銘柄、変わらずが183銘柄だった。

<11:00> 日経平均は上げ幅拡大、ソフトバンクが全体相場をけん引

日経平均は上げ幅拡大、一時100円超高となった。足元は1万9800円台前半での値動きとなっている。ソフトバンクが上げ幅を拡大し、全体相場をけん引している。市場では「先物主導で上げており、ヘッジファンドが買いじかけてきたという印象。任天堂も連日年初来高値を更新している。材料難の割には底堅い」(大手証券)との声が聞かれた。

<10:07> 日経平均は小幅高、内需系の好業績株が買われる

日経平均は小幅ながらプラス圏に浮上し、1万9700円台半ばで推移している。JR東日本、マツモトキヨシ、森永製菓などが年初来高値更新。市場では「前日発表されたFOMC議事要旨がハト派的と受け止められ、円安期待が低下する中、内需系の好業績株に資金が流入している」(国内証券)との声が出ている。

<09:17> 寄り付きの日経平均は小反落、主力輸出株はまちまち

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比5円77銭安の1万9737円21銭となり小反落して始まった。足元のドル/円は111円台半ばと前日よりやや円高で推移している。主力輸出株はまちまちで、メガバンクはさえない。セクター別では保険、鉄鋼、鉱業が下落率の上位。半面、情報通信がしっかり。

<08:42> 寄り前の板状況、トヨタとホンダは売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、トヨタ自動車、ホンダ、が売り優勢。キヤノン、ソニー、パナソニックは買い優勢。

指数寄与度の大きいファーストリテイリング、ファナックはともに売り優勢となっている。

三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループは売り優勢。みずほフィナンシャルグループは売り買いきっ抗。

(ロイター日本語ニュース 金融マーケットチーム E-mail:scoopeqt@thomsonreuters.com 電話:03-6441-1787)

関連データ:東証第1部出来高上位30銘柄,東証第1部値上がり率上位30銘柄,東証第1部値下がり率上位30銘柄,日経平均株価, TOPIX(東証株価指数),TOPIX CORE30,JPX日経インデックス400,日経ジャスダック平均株価,東証マザーズ指数,日経225先物,SGX日経225先物,TOPIX先物,日経225オプション, 株式関連指標の索引ページ

関連アプリ:インデックスムーバー(トムソン・ロイターEIKON検索ボックスで“IMO”と入力)、ウォッチリストアクティビティはreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl:/%2Fapps.cp./Apps/PULSE をクリック

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below