Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小反発、超長期ゾーン強含み
2017年6月14日 / 02:17 / 4ヶ月前

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は小反発、超長期ゾーン強含み

[東京 14日 ロイター] - リアルタイム金利データは reuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ratesviews をクリックしてご覧ください。

<11:08> 国債先物は小反発、超長期ゾーン強含み

国債先物は小反発で午前の取引を終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を待つ市場参加者が多くなり、積極的な売買は控えられた。もっとも、超長期・長期を対象にした日銀の国債買い入れオペが想定通りに通告された安心感から下値には買いが入った。現物債は総じて小動き。前日から需給が引き締まる方向になっている超長期ゾーンは日銀オペのオファーを受け強含み。

長期国債先物中心限月9月限の前引けは、前営業日比3銭高の150円42銭。10年最長期国債利回り(長期金利)は前営業日比変わらずの0.060%。

短期金融市場で、無担保コール翌日物はマイナス0.040─マイナス0.075%付近を中心に取引された。15日の準備預金の積み最終日を控えて一定程度の資金調達意欲が示された。ユーロ円3カ月金利先物は閑散。

財務省が午後0時35分に公表する3カ月国庫短期証券(TB)入札結果で最高落札利回りはマイナス0.10%前後になるとの見方が出ていた。

<10:14> 日銀が国債買入を通告、対象は超長期・長期

日銀は午前10時10分、国債買い入れを通告した。対象は「残存5年超10年以下」(買入予定額4500億円)、「残存10年超25年以下」(買入予定額2000億円)、「残存25年超」(買入予定額1000億円)。

日銀オペの内容は市場想定通りとなった。市場では「長いゾーンの需給が引き締まる可能性があり、相場を下支えしそうだ」(国内証券)とみている。

<08:51> 国債先物は横ばいスタート、FOMCの結果待ち

国債先物中心限月9月限は前営業日比横ばいの150円39銭で寄り付いた。市場では「米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を待ちたいとする市場参加者が多いようで、積極的にポジションを傾けにくい展開のようだ。もっとも、きょうは超長期・長期を対象にした日銀の国債買い入れオペが予定されているため、下値にはしっかりした買いが入ることで底堅く推移する見通し」(国内証券)という。

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

10年物国債先物

国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 

国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 

国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 

国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 

変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 

物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)

ユーロ円金利先物(SGX)

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

短期国債引け値・入札前取引含む 

短期金利のインデックス 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below