Reuters logo
〔マーケットアイ〕金利:超長期ゾーンが軟調、13日の20年債入札控え調整圧力
2017年6月12日 / 01:33 / 4ヶ月前

〔マーケットアイ〕金利:超長期ゾーンが軟調、13日の20年債入札控え調整圧力

[東京 12日 ロイター] - リアルタイム金利データは reuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/ratesviews をクリックしてご覧ください。

<10:23> 超長期ゾーンが軟調、13日の20年債入札控え調整圧力

超長期ゾーンが軟調。30年債利回りは同1bp高い0.830%、20年債利回りは同0.5bp高い0.565%に上昇した。13日に20年債入札を控えて短期筋から調整売りが出ている。

市場では「キャリー・ロール戦略に有効な20年債は、一定の需要があるとみられるが、フラット化が進んだ影響でやや手掛けにくい面もある。希望を言えば新発債で0.6%台の利回りを確保したいところだ」(国内金融機関)との声が出ている。

<09:04> 国債先物が小反落で寄り付く、事実上の限月交代

国債先物中心限月9月限は前営業日比1銭安の150円54銭と小反落で寄り付いた。前週末の海外市場で米債が下落した流れを引き継いで、弱含んで取引が始まった。10年最長期国債利回り(長期金利)は同0.5bp高い0.055%に小幅上昇。

朝方の先物取引では、9月限が出来高で6月限を上回った。その結果、先物中心限月は事実上、6月限から9月限に移行した。6月限の取引最終日は13日。

市場では「朝方は、先物限月交代に絡んだ持ち高調整の売買が交錯した。きょうは日銀買い入れが予定されていないため、積極的な買い材料に乏しい」(証券)との声が出ている。

朝方に発表された4月機械受注(船舶・電力を除く民需)は前月比3.1%減と市場予想(ロイター予測:同1.3%減)を下回ったが、特段材料視されていない。

日本相互証券の日中画面

トレードウェブの日中画面

国債引値 メニュー

10年物国債先物

国債引値一覧(10年債)・入札前取引含む 

国債引値一覧(20年債)・入札前取引含む 

国債引値一覧(30年債)・入札前取引含む 

国債引値一覧(2・4・5・6年債)・入札前取引含 

変動利付国債引値一覧・入札前取引含む 

物価連動国債引値一覧・入札前取引含む 

スワップ金利動向

ユーロ円金利先物(TFX)

ユーロ円金利先物(SGX)

無担保コールオーバーナイト金利先物(TFX)

TIBORレート

日本証券業協会 短期国債レート・入札前取引含む

短期国債引け値・入札前取引含む 

短期金利のインデックス 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below