Reuters logo
インド株式市場・中盤=上昇、タタ・モーターズが買い集める
2017年5月24日 / 07:44 / 5ヶ月前

インド株式市場・中盤=上昇、タタ・モーターズが買い集める

    [24日 ロイター] - 
 インド            日本時間16時1    前日比      %      始値  出来高概
                   2分                                              算
 SENSEX指数      30,413.97   + 48.72  + 0.16  30,446.7  1.27億株
                                                           7  
 前営業日終値          30,365.25                                      
                   日本時間16時2    前日比      %      始値  出来高概
                   7分                                              算
 NSE指数<.NSEI       9,386.80    + 0.65  + 0.01  9,410.90          
 >                                                            
 前営業日終値           9,386.15                                      
    
    中盤のインド株式市場は上昇。自動車大手タタ・モーターズが上昇をけん
引している。同社がこの日発表した四半期決算は、利益が予想を上回った。
    ただ、インドが前日、カシミール地方のパキスタン支配地域で武装勢力に攻撃を加え
たと発表したことを受け、地合いは引き続き慎重。
    ムーディーズによる中国の格付け引き下げを受けたアジア株の下落もリスク志向には
マイナス要因で、上値は重い。
    MSCIアジア太平洋株(日本を除く)指数は0.2%安。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は日本
時間午後3時11分時点で0.40%高の3万0486.27。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は0.3%
高の9412.6。
    タタは一時5.1%上昇。第4・四半期(1─3月)決算は、純利益が前年同期比1
7%減の433億6000万ルピーで、アナリスト予想(269億5000万ルピー)を
上回った。
    住宅金融大手ハウジング・ディベロップメント・ファイナンス(HDFC)<HDFC.NS
>やイエス銀行など、金融株の値上がりも目立つ。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below