Reuters logo
インド株式市場・中盤=上昇、IT株主導で最高値更新
2017年7月17日 / 08:13 / 2ヶ月前

インド株式市場・中盤=上昇、IT株主導で最高値更新

    [17日 ロイター] - 
 インド            日本時間16時5    前日比      %      始値
                   3分                              
 SENSEX指数      32,059.91   + 39.16  + 0.12  32,053.9
                                                           8
 前営業日終値          32,020.75                            
                   日本時間17時9    前日比      %      始値
                   分                               
 NSE指数<.NSEI       9,913.45   + 27.10  + 0.27  9,908.15
 >                                                  
 前営業日終値           9,886.35                            
    中盤のインド株式市場の株価は上昇し史上最高値を付けた。インフォシス
やウィプロなどIT株が上昇を主導。中国の力強い国内総生産(GDP)統計
を受けた堅調なアジア市場が投資家心理を押し上げた。
    17日のアジア株は2年ぶり高値を付けた。MSCIアジア太平洋株指数(日本除く
)は0630GMT(日本時間午後3時半)時点で0.26%高。
    取引中盤までの段階で、NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構
成)は最大0.34%上昇し、史上最高値の9920.30を記録。SENSEX指数(
ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は最大0.35%上昇し、こちらも史上
最高値の3万2131.92を付けた。
    KRチョクシー・インベストメントマネジャーズのプロモーター、デベン・チョクシ
ー氏は「外国人投資家が主要銘柄への選別買いを続けており、株価指数を押し上げている
」と説明した。
    NSE指数とSENSEX指数は先週、3月17日までの週以来の大幅上昇となった
。
    ニフティIT指数は1.2%高。インフォシスは1.4%高、ウィプロは3.2%高
。ウィプロは14日、自社株買い提案について20日に検討すると述べた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below