Reuters logo
インド株式市場・中盤=下落、インフレ指標や米FOMC待ち
2017年6月12日 / 08:58 / 4ヶ月前

インド株式市場・中盤=下落、インフレ指標や米FOMC待ち

    [12日 ロイター] - 
 インド         日本時間17  前日比     %     始値
                時31分                     
 SENSEX    31,052.88  - 209.  - 0.6  31,225.
 指数                           18      7       43
 前営業日終値    31,262.06                        
                日本時間17  前日比     %     始値
                時46分                     
 NSE指数<.N    9,608.75  - 59.5  - 0.6  9,646.7
 SEI>                            0      2        0
 前営業日終値     9,668.25                        
   
    中盤のインド株式市場の株価は下落した。この日のインフレ指標発表を控えて、金融
株など最近株価全般をアウトパフォームしていた銘柄に、利益確定の売りが出た。一方で
、今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて慎重な地合いだった。
    ロイターがエコノミストを対象に実施した調査では、インドの5月の消費者物価指数
(CPI)は上昇率は前年同月比2.60%と統計開始以来最低水準となる見込みで、イ
ンド準備銀行(中央銀行)に年内利下げ圧力が加わる可能性がある。
    ケジリワル・リサーチ・アンド・インベストメントサービシズ創設者のアルン・ケジ
リワル氏は「相場はかなり長い間上昇してきており、調整が必要だ」と指摘。銀行、IT
株の下落は利食い売りによるものだと語った。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は0643
GMT(現地時間午後0時13分、日本時間午後3時43分)時点で、0.51%安の9
618.55。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は0.
53%安の3万1096.40。
    
    インド西部のマハラシュトラ州が11日、農家の借金の帳消しで合意したことを受け
て、銀行株は下落した。
    ニフティ・PSU銀行株指数は一時1.34%安と5月29日以来の大
幅下落。ニフティ銀行株指数は最大0.62%下落した。
    ニフティIT指数は最大1.23%安。ウィプロは最大3.0
4%下げ、2週間超ぶり安値を付けた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below