Reuters logo
インド株式市場・中盤=堅調、GST税率発表で消費関連株が高い
2017年5月22日 / 06:59 / 5ヶ月前

インド株式市場・中盤=堅調、GST税率発表で消費関連株が高い

    [22日 ロイター] - 
 インド             日本時間15時30    前日比       %       始値   出来高概
                    分                                                   算
 SENSEX指数<       30,600.07  + 135.15   + 0.44  30,638.88   1.31億株
 .BSESN>                                                          
 前営業日終値            30,464.92                                         
                    日本時間15時46    前日比       %       始値   出来高概
                    分                                                   算
 NSE指数               9,457.75   + 29.85   + 0.32   9,480.25           
 前営業日終値             9,427.90                                         
 

    中盤のインド株式市場は堅調。政府が先週、7月1日から導入する物品サービス税(
GST)の税率を発表したことを受け、投資家心理が上向く中、ITCといった
消費関連株が相場をけん引している。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本
時間15時30分時点で135.15ポイント(0.44%)高の3万0600.07。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間
15時46分時点で29.85ポイント(0.32%)高の9457.75。
    インドのジャイトリー財務相は19日、GSTのうちのサービス税の税率を発表。税
率は物品税と同じく5%、12%、18%、28%の4段階。
    NSE一般消費財(FMCG)株指数が一時2.9%上昇し、過去最高
値を更新した。
    ITCは一時4.8%値を上げ、過去最高値を更新。ヒンドゥスタン・ユニリーバ<H
LL.NS>が2%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below