Reuters logo
インド株式市場・中盤=小幅上昇、銀行・製薬株が高い
2017年9月14日 / 09:49 / 12日前

インド株式市場・中盤=小幅上昇、銀行・製薬株が高い

    [14日 ロイター] - 
 インド                  日本時間18時6分        前日比        %         始値
 SENSEX指数<.BSES          32,272.48     + 86.07    + 0.27    32,289.26
 N>                                                               
 前営業日終値                    32,186.41                                   
                         日本時間18時21分       前日比        %         始値
 NSE指数                      10,100.05     + 20.75    + 0.21    10,107.40
 前営業日終値                    10,079.30                                   
 
    14日中盤のインド株式市場の株価は小幅上昇。銀行株と製薬株が買われ、エネルギ
ー株とIT株の下落分を相殺している。配当落ちとなったソフトウエアサービス企業ウィ
プロは最大5%下落し、NSE指数を押し下げた。
    0710GMT(現地時間午後0時40分、日本時間午後4時10分)時点でNSE
指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は0.04%高の1万
0083.25。SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)<.
BSESN>は0.1%高の3万2217.58。
    アクシス銀行は最大3.6%値上がりし、上昇率でNSE指数構成銘柄ト
ップ。ドイツ銀行が同株の投資判断を「バイ」に引き上げ、目標価格を600ルピー(9
.36ドル)に引き上げたことを受けた。
    製薬株はサン・ファーマシューティカルが2.4%超上伸し、ニフティ・フ
ァーマ指数を最大2.2%高に押し上げた。同指数は先月6.5%下落してい
た。
    大手重電メーカーのバーラト重電機は最大10.2%急伸。インド訪問中
の安倍晋三首相が演説で、ムンバイと西部アーメダバードを結ぶ高速鉄道向けの車両を同
社が製造すると表明したことで買いが入った。
    インドの石油相が、石油小売業者に将来の燃料価格引き上げを吸収するよう求めては
いないと発言したことを受けて石油販売銘柄が値上がりしたが、その後上げ幅を縮小。バ
ーラト・ペトロリアム、ヒンダスタン・ペトロリアム、インディアン
・オイルは一時3%超値上がりしたが、直近では0.4─2.1%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below