Reuters logo
インド株式市場・中盤=小幅上昇、銀行株は下落
2017年5月9日 / 06:13 / 4ヶ月前

インド株式市場・中盤=小幅上昇、銀行株は下落

    [9日 ロイター] -    
 インド            日本時間14時47     前日比      %      始値  出来高概
                   分                                                 算
 SENSEX指数       29,969.53    + 43.38  + 0.14  29,977.5  1.16億株
                                                            0   
 前営業日終値           29,926.15                                       
                   日本時間15時2分    前日比      %      始値  出来高概
                                                                      算
 NSE指数<.NSEI        9,327.90    + 13.85  + 0.15  9,337.35          
 >                                                              
 前営業日終値            9,314.05                                       
    
    中盤のインド株式市場は小幅上昇。ただ、このところ上昇していたアンブジャ・セメ
ントやACCに利益確定売りが出ているほか、銀行株も下落している
。
    SMCグローバル・セキュリティーズのSaurabh Jain氏は、不良債権問題に対する政
府の対応がどのような結果を出すかはまだ明確ではなく、「銀行株の最近の上昇は少し行
き過ぎだった」と述べた。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)は日本
時間14時47分時点で43.38ポイント(0.14%)高の2万9969.53。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)       は日本時間
15時2分時点で13.85ポイント(0.15%)高の9327.90。
    
    ニフティ・PSU銀行株指数は一時1.84%安。前日は一時1.59
%上昇していた。インドステイト銀行(SBI) は1.4%安。バンク・オブ
・インディアとバローダ銀行はそれぞれ一時2%超下落。
    アンブジャ・セメントは1.5%、ACCは0.6%それぞれ下げている。両銘柄と
も5営業日ぶりに下落している。
    カナラ銀行は一時4.4%安。同行が8日発表した第4・四半期利益は予
想を下回った。ユニオン・バンク・オブ・インディアは3.8%安。四半期決
算が予想に届かなかったことが背景。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below