Reuters logo
インド株式市場・中盤=小幅高、地方選の出口調査で与党勝利の予想
2017年3月10日 / 06:48 / 7ヶ月前

インド株式市場・中盤=小幅高、地方選の出口調査で与党勝利の予想

    [ベンガルール 10日 ロイター] -    
 インド             日本時間14時46    前日比       %       始値   出来高概
                    分                                                   算
 SENSEX指数<       28,982.98   + 53.85   + 0.19  29,006.00   1.97億株
 .BSESN>                                                          
 前営業日終値            28,929.13                                         
                    日本時間15時2     前日比       %       始値   出来高概
                    分                                                   算
 NSE指数               8,933.70    + 6.70   + 0.08   8,953.70           
 前営業日終値             8,927.00                                         
 
    中盤のインド株式市場は小幅高。同国で最多人口の北部ウッタルプラデシュ州の地方選挙の出口調査で
は、与党インド人民党(BJP)が勝利する見通しが示された。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本時間14時47分
時点で51.77ポイント(0.18%)高の2万8980.90。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間15時2分時点で
6.55ポイント(0.07%)高の8933.55。    
    出口調査の結果の通りに大票田のウッタルプラデシュ州で与党が勝利すれば、2019年の総選挙でも
与党が勝利する可能性が高まり、モディ首相の人気の高さが証明されることになる。
    また、地方選挙での与党の勝利は、与党が過半数議席に届いていない上院での首相派議員の増加を意味
し、政府主導の主要な改革法案が可決される可能性が高まる。
    ウッタルプラデシュ州を含めた5州の選挙結果は11日に発表される。
    シティのアナリストはリサーチノートで「出口調査の結果は与党勝利との予想を示したが、結果にばら
つきが見られるため、最終的な選挙結果が出るまで、市場の方向感は明確にならない可能性がある」と指摘
した。
    2営業日続落していたIT関連株は反発。インフォシスは1%高、タタ・コンサルタンシー
・サービシズは0.6%高。
    金融株も上昇。コタック・マヒンドラ銀行は一時1.6%高となった。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below