Reuters logo
インド株式市場・中盤=最高値更新、他アジア市場を好感
2017年6月2日 / 07:26 / 5ヶ月前

インド株式市場・中盤=最高値更新、他アジア市場を好感

    [2日 ロイター] -    
 インド             日本時間15時58    前日比       %       始値
                    分                                 
 SENSEX指数<       31,276.00  + 138.41   + 0.44  31,205.37
 .BSESN>                                               
 前営業日終値            31,137.59                              
                    日本時間16時14    前日比       %       始値
                    分                                 
 NSE指数               9,654.90   + 38.80   + 0.40   9,657.15
 前営業日終値             9,616.10                              
    
    2日中盤のインド株式市場は、最高値を更新している。他アジア市
場の上昇を好感したほか、好調な自動車販売統計を受けてTVSモータ
ーなどが買われた。週足でも4週連続の上昇となりそうだ。
    米国の製造業、雇用関連統計が好調だったことで投資家の楽観姿勢
が強まり、アジア市場の株価はほぼ2年ぶりの高水準となっている。M
SCIアジア太平洋指数(日本を除く)は0.6%高
となった。
    ただ、インド準備銀行(中央銀行)の会合を翌週に控え、上値は抑
制された。7日の会合では金利据え置きが予想されているが、インフレ
が沈静傾向にあることから、タカ派的なトーンは和らげられるとみられ
る。
    IIFLウェルス・マネジメント社は「世界的な株価の上昇は、前
日値固め局面となったインド市場にも引き継がれるだろう。国内総生産
(GDP)統計が期待外れだったため、市場の注目は来週の中銀会合に
移っている」と指摘した。
    NSE指数は0624GMT時点で0.36%高で、一時
9673.50の高値を付けた。SENSEX指数        は0.4%
高で、一時3万1332.56の高値を付けた。両指数ともここ数週間
、高値を更新している。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below