Reuters logo
インド株式市場・中盤=横ばい、弱いGDP統計には反応薄
2017年6月1日 / 07:34 / 5ヶ月前

インド株式市場・中盤=横ばい、弱いGDP統計には反応薄

    [ムンバイ 1日 ロイター] - 
 インド                  日本時間16時8分        前日比        %         始値
 SENSEX指数<.BSES          31,075.95     - 69.85    - 0.22    31,117.09
 N>                                                               
 前営業日終値                    31,145.80                                   
                         日本時間16時23分       前日比        %         始値
 NSE指数                       9,602.10     - 19.15    - 0.20     9,603.55
 前営業日終値                     9,621.25                                   
 
    1日中盤のインド株式市場は横ばい。前日発表された国内総生産(GDP)統計は予
想を下回ったものの、投資家は依然として景気改善を見込んでおり、相場にはそれほど影
響していない。
    1─3月期のインドGDPは前年同期比6.1%の伸びにとどまり、予想の7.1%
、中国の6.9%を下回った。建設や製造業、貿易サービスが振るわず、主要経済国の中
で最も急速に成長している国としての地位を失った。
    アナリストらはインド準備銀行が7日の政策会合で、レポレートを6.25%に据え
置くとともに、声明では前回会合と比べてタカ派的な姿勢を弱めると予想している。最近
発表された4月の消費者物価上昇率が2.99%と、中銀の目標である4%を大きく下回
ったことも、こうした予想の背景にある。
    一方、1─3月期の経済成長は高額紙幣廃止による影響が出た可能性があるとみられ
、今後は加速すると見込まれている。
    SENSEX指数        は0623GMT(日本時間午後3時23分)時点に0.
01%高。NSE指数は0.04%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below