Reuters logo
インド株式市場・中盤=続伸しNSE指数は最高値、リライアンスなど四半期利益が好調
2017年4月25日 / 06:45 / 5ヶ月前

インド株式市場・中盤=続伸しNSE指数は最高値、リライアンスなど四半期利益が好調

    [25日 ロイター] - 
 インド               日本時間15時17      前日比       %        始値  出来高概算
                      分                                               
 SENSEX指数<.B        29,846.48   + 190.64   + 0.64   29,825.14    1.54億株
 SESN>                                                                 
 前営業日終値               29,655.84                                            
                      日本時間15時32      前日比       %        始値  出来高概算
                      分                                               
 NSE指数                  9,279.25    + 61.30   + 0.67    9,273.05            
 前営業日終値                9,217.95                                            
 
    中盤のインド株式市場は続伸し、NSE指数は最高値を更新。複合企業リライアンス
・インダストリーズなどの四半期決算が好調で、センチメントを押し上げた。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本
時間15時17分時点で190.64ポイント(0.64%)高の2万9846.48。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間1
5時32分時点で61.30ポイント(0.67%)高の9279.25。
    
    リライアンスは最大3.6%高と、2008年5月以来の高値。24日に発表した第
4・四半期(1―3月期)決算は、石油精製・石油化学事業のマージンが上昇したことで
単体ベースの純利益が12.8%増加した。
    エネルギー株や金融株が上昇をけん引。バーラト・ペトロリアム(BPCL)<BPCL.N
S>とインディアン・オイルはそれぞれ約3%高。ICICI銀行は1%
高。
    住宅金融会社のインディアブルズ・ハウジング・ファイナンスは最大3.3
%上昇し、過去最高値。24日に発表した1―3月期決算で24%増益を発表した。
    バイオ製薬のバイオコンも最高値。一時9.7%高となった。24日に無償
株式の発行を検討していると発表した。
    半面、セメントメーカーのACCは1%超下落。四半期利益が予想を上回っ
たことを受けて前日は7.5%上昇していた。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below