Reuters logo
インド株式市場・中盤=軟調、中銀の政策決定待ち
2017年4月6日 / 06:39 / 6ヶ月前

インド株式市場・中盤=軟調、中銀の政策決定待ち

    [6日 ロイター] - 
    
 インド      日本時間14     前日比       %   始値   出来高
             時39分                                    概算
 SENSE   29,849.14   - 125.10   - 0.42  29,94   1.30億
 X指数<.BS                                   6.89       株
 ESN>                                               
 前営業日終   29,974.24                                    
 値                                                 
             日本時間14     前日比       %   始値   出来高
             時55分                                    概算
 NSE指数    9,226.45    - 38.70   - 0.42  9,245         
                                               .80  
 前営業日終    9,265.15                                    
 値                                                 
 
    インド株式市場は軟調となっている。投資家は、この日のインド中銀の政策会合の結
果から、金利の方向性を見極めようとしている。
    ロイター調査によると、アナリストは政策金利据え置きを予想している。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本
時間14時39分時点で125.10ポイント(0.42%)安の2万9849.14。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間
14時55分時点で38.70ポイント(0.42%)安の9226.45。
    銀行株が相場を圧迫。銀行株指数は一時0.55%下落した。同指数は年
初から約19%上昇している。
    鉄鋼メーカー大手のジンダル・スチール・アンド・パワーは、一時5.2
2%上昇。四半期の鉄鋼生産データが材料視されている。
    フェニックス・ミルズは一時7.3%上昇し、7カ月ぶり高値をつけた。
カナダ年金制度投資委員会(CPPIB)が同社子会社へ投資する計画を明らかにしたこ
とが材料視されている。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below