Reuters logo
インド株式市場・中盤=NSE指数は最高値後、下げに転じる
2017年5月5日 / 07:05 / 6ヶ月前

インド株式市場・中盤=NSE指数は最高値後、下げに転じる

    [5日 ロイター] - 
 インド               日本時間15時13      前日比       %        始値  出来高概算
                      分                                               
 SENSEX指数<.B        29,970.39   - 155.82   - 0.52   30,142.14    1.65億株
 SESN>                                                                 
 前営業日終値               30,126.21                                            
                      日本時間15時29      前日比       %        始値  出来高概算
                      分                                               
 NSE指数                  9,296.80    - 63.10   - 0.67    9,374.55            
 前営業日終値                9,359.90                                            
 
    インド株式市場では、NSE指数が朝方に過去最高値を更新した。ただ中盤にかけて
は、原油価格の下落を嫌気しアジア株が売られたことを受け、下げに転じた。
    SENSEX指数(ムンバイ証券取引所に上場する30銘柄で構成)        は日本
時間15時13分時点で155.82ポイント(0.52%)安の2万9970.39。
    NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する50銘柄で構成)は日本時間1
5時29分時点で63.10ポイント(0.67%)安の9296.80。
    原油輸出業者が軟調。インド石油ガス公社(ONGC)とオイル・インディ
アはともに2%超下落した。
    半面、石油精製業者や航空会社は上昇。インド石油公社(IOC)は2.1
%高、格安航空のスパイスジェットは8.4%高。
    銀行株も高い。ムカルジー大統領が、政府の不良債権処理策を承認したとのテレビ報
道が材料となった。政府は詳細を明らかにしていない。ニフティ・PSU銀行株指数<.NIF
TYPSU>は一時2.35%高と、2015年3月4日以来の高水準。インドステイト銀行<SB
I.NS>は1%超上昇。カナラ銀行は約7%高。
    みずほ銀行のインド担当ストラテジスト、Tirthankar Patnaik氏は「相場が最高値を
付けている時、投資家は概して神経質となるのが普通だ。企業決算時期の終わりまでには
、市場がどこへ向かっているのかが明確に見えてくるだろう」と述べた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below