Reuters logo
インフレ動向は見通しと一致、長短金利操作は順調=政井日銀審議委員
2017年3月8日 / 17:16 / 7ヶ月前

インフレ動向は見通しと一致、長短金利操作は順調=政井日銀審議委員

[ロンドン 8日 ロイター] - 日銀の政井貴子審議委員は8日、国内インフレ動向が1月時点の見通しに沿っているとの認識を示した。

日銀は1月、2019年3月までに2%の目標に達するとの見通しを示している。

政井氏は記者団に「原油価格の悪影響は弱まっており、(インフレ動向は)われわれの前回予想と一致している」と語った。

長短金利操作(イールドカーブ・コントロール、YCC)政策は「順調」に進んだと説明、最近の政策措置に伴い債券市場で流動性の低下が加速することはなかったとの見方も示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below