Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルが4カ月ぶり安値、米利上げ観測強まる
2017年5月4日 / 03:49 / 5ヶ月前

シドニー外為・債券市場=豪ドルが4カ月ぶり安値、米利上げ観測強まる

[シドニー/ウェリントン 4日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが対米ドルで4カ月ぶり安値。米連邦公開市場委員会(FOMC)で労働市場の力強さが強調され、6月の米利上げ観測が高まったことが豪ドル売り要因とみられる。主要輸出品である鉄鉱石価格の下落も弱材料。

豪ドルは約0.0150米ドル安の0.7408米ドルと、1月半ば以来の安値に下落した。週初から1%下落しており、ロングポジションの巻き戻しが主因とみられる。

OANDAのシニアトレーダー、スティーブン・イネス氏は「0.7400米ドルを割り込めば、豪ドルをロングにしている向きは損切りの売りに走り、売り圧力はさらに強まるだろう」と述べた。次の下値支持線は1―2月の下落の61.8%戻しの0.7385米ドル。

この日発表された3月の貿易収支で、黒字額は市場予想を下回る31億ドルに減少したが、市場からの反応は鈍い。

NZドルは0.6882米ドルに小幅上昇。前日は0.8%下落した。ただ、前週に付けた10カ月ぶり安値の0.6847米ドルからはあまり上昇していない。

直近の下値支持線は0.6870米ドル、上値抵抗線は今週の高値の0.6969米ドルとみられる。

豪国債先物は下落。3年物が4ティック安の98.110、10年物は4.5ティック安の97.3350、20年物は横ばいの96.7550。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below