Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルが4カ月ぶり高値近辺、米ドル安で
2017年3月21日 / 04:30 / 7ヶ月後

シドニー外為・債券市場=豪ドルが4カ月ぶり高値近辺、米ドル安で

[シドニー/ウェリントン 21日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルで4カ月ぶり高値付近で推移している。

豪ドルは0.7710米ドル。オーバーナイトでは昨年11月初め以来の高値となる0.7748米ドルを付けた。

昨年11月の高値(0.7778米ドル)水準を突破する場合、豪ドルは昨年4月以来となる領域に到達し、次に目指す水準は0.7836米ドルとなる。この抵抗線は非常に突破しにくい可能性がある。

豪ドル上昇は、先週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を受け、米ドルが幅広く売られていることが主な要因。

豪準備銀行(中央銀行)は21日、3月の理事会の議事要旨を公表し、過熱する国内住宅市場のリスクの高まりを指摘し、金融政策を一段と緩和する可能性が低いことを強調した。

RBCキャピタル・マーケッツのシニアエコノミスト、スーリン・オン氏は「住宅市場を巡る文言は、住宅の値上がり、供給増などから生じる中期的リスクへの懸念の深まりを伝えている」と指摘。「新たなマクロプルデンシャルな措置への圧力が強まっていると感じられる」と語った。

金利先物市場では、豪中銀の追加利下げは全く織り込まれていない。

乳製品入札がこの日控える中、ニュージーランド(NZ)ドルは0.7045米ドル。オーバーナイトで2週間ぶり高値となる0.7080米ドルを付けた後、若干軟化している。

豪国債先物はほぼ変わらず。3年物は横ばいの97.950、10年物は1.5ティック高の97.1500。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below