Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルは週間で3カ月ぶり高値引けへ
2017年6月16日 / 03:27 / 4ヶ月前

シドニー外為・債券市場=豪ドルは週間で3カ月ぶり高値引けへ

[シドニー/ウェリントン 16日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドルが週間で上昇の見通し。5月の雇用統計が好調な内容だったことが引き続き材料視されている。一方、ニュージーランドドルは来週の政策金利発表を前にさえない展開。

豪ドルは中盤までに、対米ドルで0.2%高の0.7594米ドル。週間では0.8%高と、3カ月ぶりの高値で終了する見込み。

ただ、14日の高値である0.7636米ドルの上値は固いもよう。下値支持線は0.7569米ドルとみられる。

15日に発表された5月の雇用統計によると、就業者数は前月比4万2000人増加し、市場予想の1万人増を大きく上回った。失業率は5.5%で、2013年2月以来4年ぶりの低水準だった。

ウエストパック銀行のシニア通貨アナリスト、ショーン・キャロー氏は「雇用創出の加速により利下げ観測は一段と妥当性を失い、豪ドルをショートにしている投機筋に圧力がかかっている」との見方を示した。

雇用統計が順調な内容となったことで、鉄鉱石など豪州の主要輸出品の価格下落による影響は相殺されているという。同氏は「コモディティー価格の下落により、豪ドル売りに傾く可能性はある。ただ短期的なレンジは0.7550―0.7650米ドルに上昇している」と予想した。

一方、NZドルは前日比、前週比ともほぼ横ばいの1.7210米ドル。

22日には政策金利の据え置きが見込まれている。銀行間金利先物は2018年下期までの据え置きを織り込む。

15日に発表された第1・四半期の国内総生産(GDP)は前期比0.5%増、前年比では2.5%増と、いずれも中銀予想を下回る伸びだった。BNZの通貨ストラテジスト、ジェーソン・ウォン氏は「GDPが弱い内容となったことはNZドルの弱材料。米ドル高とも相まって、NZドルは0.7200米ドル近辺に押し戻されている」と分析した。

豪国債先物は米国債につれ安。3年物が4ティック安の98.190、10年物は5.75ティック安の97.5400。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below