Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、米ドル高や中国巡る懸念で
2017年6月2日 / 03:46 / 5ヶ月後

シドニー外為・債券市場=豪ドル・NZドル軟調、米ドル高や中国巡る懸念で

[ウェリントン 2日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、オーストラリアドル(豪ドル)とニュージーランドドル(NZドル)が下落。米ドル高や商品相場の下落、中国経済を巡る懸念が背景。

豪ドルは一時3週間ぶり安値の0.7372米ドル。今週の下落率は0.7%程度となる見通し。

財新/マークイットが1日発表した5月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は49.6と、景気拡大と縮小の分かれ目となる50を11カ月ぶりに下回った。

その後発表された5月の全米雇用報告では、民間部門雇用者数の伸びが市場予想を大きく上回り、米ドルの上昇につながった。

ニュージーランド銀行の為替ストラテジスト、ジェイソン・ウォン氏は「鉄鉱石価格が再び2%近く下落したことや(第1・四半期の)豪経済がマイナス成長になるとの観測など、豪ドル安の要因がみられる」と指摘した。

第1・四半期の豪国内総生産(GDP)統計は来週7日に発表される。

それでも、アナリストは節目の0.7330米ドル付近で豪ドルに買い手が現れる可能性が高いとみる。

豪ドルは対NZドルでは4カ月ぶり安値の1.0445豪ドルを付けた。

NZドルは対米ドルで小幅安。前日の0.7090米ドル付近から0.7069米ドルに下落した。今週31日には0.7123米ドルと3カ月ぶり高値を付けていた。週間では横ばいとなる見通し。

NZ市場は週明け5日は祝日で休場。

豪国債先物は下落。3年債先物は2ティック安の98.300、10年債先物は1.5ティック安の97.5600、20年債先物も1.5ティック安の97.0100。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below