Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、中銀の政策据え置き受け
2017年5月2日 / 06:26 / 5ヶ月前

シドニー外為・債券市場=豪ドル上昇、中銀の政策据え置き受け

[シドニー/ウェリントン 2日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが上昇。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)がこの日、政策金利を据え置くとともに、世界経済に対する楽観的な見方をやや強めたことが背景。

豪ドル/米ドルは0.7550米ドル近辺と序盤の0.7527米ドルから上昇。前日の安値水準(0.7452米ドル)から離れている。

上値抵抗線は0.7566米ドル近辺、下値支持線は0.7473米ドル近辺にあるとみられる。

豪中銀は2日の理事会で、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを過去最低の1.50%に据え置くことを決定した。ロイター調査によると、エコノミスト71人全員が据え置きを予想していた。

コモンウェルス銀行のシニアストラテジスト、エリアス・ハダド氏は「豪中銀は中立スタンスを確認し、世界経済に関して前向きな見解を強めた」と指摘した。

その上で、中銀が賃金の低い伸びに言及したことから豪ドルの上値は抑制されるとの見方を示した。

豪ドルは全般的な円安を背景に、対円でも上昇している。

ニュージーランド(NZ)ドルも対円で上昇し、対米ドル相場を支援した。

豪国債先物は軟調。3年物は3ティック安の98.130、10年物は3.5ティック安の97.3600、20年物は3.5ティック安の96.7750。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below