Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドル取引低調、商品価格巡り懸念
2017年5月29日 / 04:09 / 5ヶ月前

シドニー外為・債券市場=豪ドル取引低調、商品価格巡り懸念

[シドニー/ウェリントン 29日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルが低調な取引。鉄鉱石価格に連れ安しやすいとみられている。

米商品先物取引委員会(CFTC)が26日に発表したIMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組(5月23日までの1週間)で豪ドルの買い越しが一段と減少し、豪ドルの重しとなっている。

OANDAのシニアトレーダー、スティーブン・イニス氏は「このところもっぱら商品相場が材料で、鉄鉱石需要を巡る市場の懸念が強まる中、豪ドルは引き続き圧迫される可能性がある。米連邦準備理事会(FRB)と欧州中央銀行(ECB)がいずれもフォワードガイダンスのタカ派シフトを示唆すればなおさらだ」と述べた。

一方、ニュージーランド(NZ)の乳製品を巡る見通しは良好だ。

NZドル/米ドルは0.7050米ドル近辺。週末には2カ月ぶり高値となる0.7077米ドルを付けた。

豪ドルは対NZドルで4カ月ぶり安値となる1.0558NZドルを付けた。

豪国債先物は半年ぶり高値からやや下落し、3年物は1ティック安の98.290。10年物は0.5ティック安の97.5545、20年物は1ティック安の96.9700。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below