Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=上昇、金融株とエネルギー株が高い
2017年6月13日 / 05:05 / 4ヶ月前

シドニー株式市場・中盤=上昇、金融株とエネルギー株が高い

    [13日 ロイター] - 
 豪                     日本時間13時40分     前日比        %        始値
 S&P/ASX200指数         5,742.400   + 64.596    + 1.14   5,677.800
                                                               
 前営業日終値                  5,677.804                                 
 
    連休明け13日中盤のシドニー株式市場の株価は上昇。金融株とエネルギー株が買わ
れている。一方、テクノロジー株は米株市場での同セクターの下落に追随し軟調。
    S&P/ASX200指数は0248GMT(日本時間午前11時48分)
時点で、41.1ポイント(0.7%)高の5718.70。前週末9日はほぼ横ばいで
終了し、週間ベースで2%近く下落していた。
    テクノロジーセクターのREAグループ、コンピューターシェア、
カーセールス・ドットコムは、米株市場での同業の下落に追随して0.8─1%
安。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、リック・スプーナー氏は「週末にかけ
てIT銘柄に利食い売りが出た。投資家は割安な銘柄を他に求めているかのようだ」と指
摘。「注目されているのは、金融株や石油株といった伸びの大きい銘柄と思われる」と付
け加えた。
    四大銀行が1.5─1.8%高と金融株の上昇を主導。時価総額で業界5位のマッコ
ーリー・グループも約1.5%高。
    公益事業株とエネルギー株も上昇。サウジアラビアの輸出削減を材料とした原油高に
支援されている。天然ガスの権益保有比率が大きいオリジン・エナジーとAPA
グループはそれぞれ0.4%高、0.5%高。石油ガス大手ウッドサイド・ペト
ロリアムとオイル・サーチも、それぞれ0.9%、0.6%上昇。
    一方、鉱業株は引き続き軟調。リオ・ティントは0.2%安、BHPビリト
ンは約0.1%安。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below