Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=下げ幅縮小、強い豪GDP統計受け
2017年6月7日 / 05:21 / 5ヶ月前

シドニー株式市場・中盤=下げ幅縮小、強い豪GDP統計受け

    [7日 ロイター] - 
 豪                         日本時間14時7分      前日比        %         始値
 S&P/ASX200指数<.          5,676.500     + 9.026    + 0.16    5,667.500
 AXJO>                                                             
 前営業日終値                     5,667.474                                   
 
    7日中盤のシドニー株式市場は、オーストラリアの国内総生産(GDP)統計が予想
を上回ったことを受けて下げ幅を縮小している。
    S&P/ASX200指数       は0317GMT(日本時間午後0時17分)時
点で、12.874ポイント(0.2%)安の5654.6。一時は0.4%安まで下げ
ていた。
    第1・四半期のGDP伸び率は前期比0.3%で、アナリスト予想の0.2%を上回
った。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、リック・スプーナー氏は、GDPのヘ
ッドラインの数字と消費支出の増加を踏まえると、4─6月期の経済見通しも明るいと指
摘した。
    資源・鉱業株指数は0.3%高。金相場高を受けた金鉱株の堅調に支えられ
ている。
    ニュークレスト・マイニングは0.8%高、エボリューション・マイニング
は1%高。
    資源大手リオ・ティントは1%高。同社は、25億ドルの社債買い戻し計画
の一環で、7億8100万ドル分に関する価格設定の詳細を公表した。ロンドン金属取引
所(LME)の銅相場高も支援材料。
    一方、BHPビリトンは0.6%安。原油や鉄鉱石相場の下落に圧迫されて
いる。
    消費関連銘柄も下落。ウエストファーマーズは3.4%急落し、7カ月ぶり
の安値を付けた。ウールワースは0.4%安。不動産ブームが落ち着きを見せる
中、家計支出の落ち込みを巡る懸念が消費者セクターを圧迫している。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below