Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=反落、NY安になびく
2017年4月6日 / 05:19 / 6ヶ月前

シドニー株式市場・中盤=反落、NY安になびく

    [6日 ロイター] - 
 豪                   日本時間14時5分     前日比       %        始値
 S&P/ASX200指        5,849.400   - 26.797   - 0.46   5,876.200
 数                                                        
 前営業日終値               5,876.197                                
    
    6日中盤のシドニー株式市場の株価は反落。米連邦準備制度理事会(FRB)が、巨
額の保有資産の縮小を予想よりも早い時期に始める可能性があると示唆したことを受け、
株安となったニューヨーク市場になびいた。
    S&P/ASX200指数は日本時間14時5分時点で26.797ポイン
ト(0.46%)安の5849.400。
    FRBが公表した3月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、大半の参加者
が過去の量的緩和で膨らんだ約4.5兆ドルの保有資産の縮小を年内に開始するのが適切
であると考えていたことが判明。保有資産縮小について、銀行界は2018年半ばまで開
始されないと予想していた。
    金融株指数は1.3%安。四大銀行が1━1.6%安となり、下げを主導し
た。
    オーストラリアの銀行監督当局は5日、借金に支えられた住宅市場の過熱に歯止めを
かけるため、当局が新たな対策に乗り出す可能性があることを明らかにした。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、リック・スプーナ−氏は「きょうは銀
行株がASX200指数の鍵となるかもしれない。投資家は、銀行が住宅ローン支援のた
めの資本積み増しを求められる可能性について見極めようとしている」と指摘した。  
エネルギー株も原油相場の下落を受け、値を下げた。
    素材株では、BHPビリトン が0.7%安。豪北東部を襲ったサイクロン
の影響で輸出契約を履行できないとした同社の発表が嫌気された。 
    産金株指数は2%近く上げ、約5週間ぶりの高値となった。ニュークレスト・マイニ
ング は0.6%高。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below