Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=素材株主導で下落
2017年5月29日 / 04:39 / 5ヶ月後

シドニー株式市場・中盤=素材株主導で下落

    [29日 ロイター] -      
 豪                           日本時間13時27分        前日比          %           始値
 S&P/ASX200指数<.AXJO         5,724.700      - 26.964      - 0.47      5,751.200
 >                                                                        
 前営業日終値                        5,751.664                                         
    
    中盤のシドニー株式市場は続落した。商品相場軟化で鉱山・エネルギー関連株が圧迫
されたほか、金融株も下落した。
    S&P/ASX200指数は0320GMT(日本時間午後0時20分)時点で30
.26(0.5%)安の5721.7。
    鉄鉱石相場の低迷が続き、フォーテスキュー・メタルズは2.7%安。リオ
・ティントは1.7%安、先週3%近く下げたBHPは0.6%安。
    豪メディアは28日、BHPとリオ・ティントが西オーストラリア州による鉄鉱石へ
の課税で打撃を受ける可能性があると報じた。
    4週続落の金融株は下げが継続。金融株指数は1%安。昨年12月以来、最大の下げ
となった。大手4銀行は1─1.3%安。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、リック・スプーナ−氏は「金融セクタ
ーは銀行(預金)への課税が発表されて以来、人気がなくなった」「銀行のリスクや住宅
市場低迷への懸念が圧迫要因かもしれず、これは今も続いている」と語った。
    一方で、医療や工業株は上伸。医療機器メーカーのサーテックス・メディカル<SRX.A
X>は序盤に4%高を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below