Reuters logo
シドニー株式市場・中盤=続落、米国株につれ安
2017年3月21日 / 03:45 / 6ヶ月前

シドニー株式市場・中盤=続落、米国株につれ安

    [21日 ロイター] -       
 豪                    日本時間12時32分      前日比        %         始値
 S&P/ASX200指          5,776.200     - 2.707    - 0.05    5,778.900
 数                                                            
 前営業日終値                 5,778.907                                   
    
    中盤のシドニー市場の株価は続落。米国株につれたほか、トランプ米大統領が公約し
た減税の実施が予想よりも遅れるとの懸念も下押し要因となった。
    大統領選でのトランプ氏勝利後の米株高は、ここ数週間低迷。同氏が訴える税制改革
や規制緩和策の中身が明らかになっていないことが懸念材料となっている。
    S&P/ASX200指数は0104GMT(日本時間午前10時04分)
時点で0.1%安の5774.40。
    CMCマーケッツの主任市場アナリスト、リック・スプーナー氏は「一部の部門で、
利上げに絡む下落圧力がある。不動産市場で借り主への融資基準がより厳格化されるとの
見方から、銀行・不動産部門はいずれも下落した」と説明した。
    四大銀行のうち、ナショナル・オーストラリア銀行とウエストパック銀行<W
BC.AX>は先週、住宅投資の金利を引き上げた。
    金融、不動産株が下げを主導した。
    金融株指数は2週間ぶりの安値を付け、ウエストパック銀は0.6%安、コ
モンウェルス銀行は0.4%安。
    不動産関連では、センター・グループが1.1%安、グッドマン・グループ
が0.9%安。
    一方、金鉱株指数は1%高。ドル相場が約6週間ぶりの安値を付けたことを
好感し、金相場が2週間ぶりの高値で推移したことが背景。
    金鉱企業のニュークレスト・マイニング、エボリューション・マイニング<E
VN.AX>、サンタ・バーバラが0.9─2.8%高。
    航空大手ヴァージン・オーストラリアは1.3%高。メルボルン・香港間で往復便を
週5回運航するとの発表が好感された。
    洗濯サービスのスポットレス・グループが45.5%高。エンジニアリング会社ダウ
ナーEDIによる買収提案が好感された。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below