Reuters logo
シドニー株式市場・大引け=7カ月ぶり大幅上昇、金融株とエネルギー株主導
2017年6月13日 / 07:30 / 4ヶ月前

シドニー株式市場・大引け=7カ月ぶり大幅上昇、金融株とエネルギー株主導

    [13日 ロイター] -      
 豪                         終値     前日比       %        始値        高値        安値
 S&P/ASX200指    5,772.800   + 94.996   + 1.67    5,677.80   5,772.800   5,677.800
 数                                                                            
 前営業日終値           5,677.804                                                        
    
    連休明け13日のシドニー株式市場の株価は上伸し、7カ月ぶりの高い上昇率を記録
した。金融株とエネルギー株の値上がりに支えられた。
    S&P/ASX200指数 は前日終値比95ポイント(1.7%)高の57
72.8で終了。1日の上昇率としては2016年11月以来の大きさだった。
    前営業日9日はほぼ横ばいで引け、先週は2%近く下落した。
    12日のシドニー市場は祝日で休場だった。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、リック・スプーナー氏は「週末を挟ん
で、IT株に幾分利食い売りが出ていた。投資家は割安な銘柄を求めて別の業種に目を向
けているようだ」と述べた上で、金融株や石油株などに関心が移りつつあるようだと説明
した。
    S&P/ASX200指数では金融株が上昇率トップで、4大銀行株は2.5─2.
8%高だった。
    公益事業株とエネルギー株は原油高に支援された。
    エネルギー大手オリジン・エナジー は2.1%、天然ガスインフラ会社の
APAグループは3%、それぞれ上昇。石油・ガス大手はウッドサイド・ペトロ
リアムが2%高、オイル・サーチは1.3%高。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below