Reuters logo
シドニー株式市場・引け=ほぼ横ばい、英政局混迷見通し
2017年6月9日 / 07:08 / 4ヶ月前

シドニー株式市場・引け=ほぼ横ばい、英政局混迷見通し

    [9日 ロイター] -       
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,677.800   + 1.203   + 0.02   5,676.60  5,691.800  5,649.700
 指数                                                                         
 前営業日終値             5,676.597                                                    
    
    9日のシドニー株式市場の株価は、ほぼ変わらずで引けた。英総選挙が勝者不在の結
果となったことが背景。
    S&P/ASX200指数は前日終値比1.20ポイント(0.02%)高
の5677.8で終了。今週を通じては1.9%安と、週間ベースで3週間ぶりの下落と
なった。
    英下院の定数650のうち、現時点で633議席が確定。保守党の獲得議席数は30
8で、このため過半数(326)を割り込むこととなった。最大野党・労働党は258議
席を得た。
    個別銘柄では、資源大手BHPビリトンとリオ・ティントがS&P
/ASX200指数の値上がりに最も貢献し、それぞれ1%高と1.4%高。リオ・ティ
ントは終値ベースで1週間超ぶり高値を付けた。
    カンタス航空は3.3%高と、こちらもS&P/ASX200指数を押し上
げた。
    ナショナル・オーストラリア銀行、石油大手ウッドサイド・ペトロリアム<W
PL.AX>、通信大手テルストラは0.7─2.3%安と、S&P/ASX200指
数の最大の足かせとなった。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below