Reuters logo
シドニー株式市場・引け=下落、素材株と金融株が下げ主導
2017年5月29日 / 07:24 / 5ヶ月前

シドニー株式市場・引け=下落、素材株と金融株が下げ主導

    [29日 ロイター] -       
 豪                                終値        前日比          %           始値           高値           安値
 S&P/ASX200指数<.AXJO   5,707.100      - 44.564      - 0.77       5,751.20      5,758.200      5,707.100
 >                                                                                                
 前営業日終値                  5,751.664                                                                       
    
    シドニー株式市場は続落した。商品相場軟化で鉱山・エネルギー関連株が圧迫された
。また、預金への課税に対する根強い不安を背景に金融株も下落した。
    S&P/ASX200指数        終値は44.564ポイント(0.77%)安の
5707.100。中国、英国、米国が休場のため、商いはおおむね閑散だった。同指数
は先週、週ベースで0.4%上伸した。
    鉱山大手のリオ・ティントとBHPはそれぞれ、1.5%安と0.
7%安。豪メディアは28日、両社が西オーストラリア州による鉄鉱石への課税で打撃を
受ける可能性があると報じた。
    世界4位の鉄鉱石生産会社フォーテスキュー・メタルズは3%安。鉄鉱石価
格の低迷が相場を圧迫した。
    前週まで4週続落の金融株は下げが継続。政府が5月上旬に発表した大手銀の預金へ
の課税計画が主な圧迫材料。
    金融株指数は1.4%安。昨年12月以来の大幅な下落となった。四大銀行は1.3
─約2%安。
    CMCマーケッツの主任市場ストラテジスト、リック・スプーナ−氏は「金融セクタ
ーは銀行(預金)への課税が発表されて以来、人気がなくなった」と語った。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below