Reuters logo
シドニー株式市場・引け=反落、FOMC議事要旨が圧迫
2017年4月6日 / 08:19 / 5ヶ月前

シドニー株式市場・引け=反落、FOMC議事要旨が圧迫

    [6日 ロイター] -   
 豪                           終値    前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200        5,856.285  - 19.912   - 0.34   5,876.20  5,876.200  5,833.000
 指数                                                                         
 前営業日終値             5,876.197                                                    
    
    シドニー株式市場は反落。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で巨額の保有資産を予想より早
く縮小する可能性が示されたことや、米中首脳会談を控えて投資家は慎重姿勢をとった。
    S&P/ASX200指数 終値は19.912ポイント(0.34%)安の5856.285
。
    住宅ローン関連規制の強化を受けて、この1週間、売り圧力にさらされている銀行株指数は1%安。四
大銀行は0.9─1.4%下落した。
    CMCマーケッツの主任市場アナリスト、リック・スプーナー氏は「住宅ローンを支えるために、銀行
が資本増強を求められる可能性を投資家が精査している」ことから、銀行株に注目が集まっていると指摘し
た。
    安全資産とされる金が買われたため、金鉱株指数は1.1%高。ニュークレスト・マイニング
は0.9%高。    
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below