Reuters logo
シドニー株式市場・引け=小幅続伸、政策金利据え置き後もプラス圏維持
2017年3月7日 / 08:10 / 7ヶ月後

シドニー株式市場・引け=小幅続伸、政策金利据え置き後もプラス圏維持

    [7日 ロイター] - 
 豪                       終値    前日比       %      始値       高値       安値
 S&P/ASX200    5,761.390  + 14.881   + 0.26  5,746.50  5,774.800  5,719.600
 指数                                                                    
 前営業日終値         5,746.510                                                   
   
    シドニー株式市場の株価は小幅続伸。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)
が政策金利を据え置いた後もプラス圏を維持した。金利据え置きは、中銀当局者らが最近
、年内の大部分について堅調な景気見通しを示唆していたため、大方の予想通りだった。
    RBAは7日の定例理事会で、政策金利を史上最低の1.50%で据え置いた。
    世界的には、市場関係者らは予想される米利上げペースを確認するため、週末の米雇
用統計の発表を待っている。
    FRBが14、15両日の連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を引き上げる
との予想が投資家の間の大半の見方だ。
    S&P/ASX200指数 終値は14.881ポイント(0.26%)高の
5761.390。
    IGマーケッツの市場ストラテジスト、エバン・ルーカス氏はS&P/ASX200
指数について「過去6─12週間、世界の他市場に比べアンダーパフォームしてきた」と
指摘、「追い付くには差がある」との見方を示した。
    同指数は6日終値時点で年初から1.4%上昇。これに対し、ダウ工業株30種平均
とS&P500種株価指数は約6%上げている。
    
    この日は、金融株、生活必需品株、ヘルスケア株の上げが大きく、素材株の下落率が
最大だった。
    金融株指数は0.4%高。ウェストパック銀行とナショナル・オー
ストラリア銀行が同指数の上げを主導し、それぞれ0.7%超上伸した。
    消費者株のウールワースとウェスファーマーズの上伸率はそれぞれ
、1.6%と1.1%だった。
    バイオ医薬品大手CSLと人工内耳メーカーのコクレアはそれぞれ
、1.1%高と1.7%高。
    ルーカス氏によると、豪ヘルスケア株、特にCSLはオバマケア(米医療保険制度改
革法)が廃止されるとの報を受け人気が集まっているという。
    一方、金属・鉱業株指数は0.7%安。BHPビリトンとリオ・テ
ィントの下げ幅はそれぞれ1%と0.8%だった。
    BHPとフォーテスキュー・メタルズ・グループが利用するポートヘッドラ
ンド港からの2月の中国向け鉄鉱石出荷は、大雨の影響で前月比12%減少した。7日発
表された港湾データで明らかになった。
    フォーテスキューは1.1%上伸した。    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below