Reuters logo
シドニー株式市場・引け=小幅高、仏大統領選で懸念後退
2017年4月24日 / 07:23 / 5ヶ月前

シドニー株式市場・引け=小幅高、仏大統領選で懸念後退

    [24日 ロイター] -       
 豪                         終値    前日比      %      始値      高値      安値
 S&P/ASX200      5,871.800  + 17.660  + 0.30  5,854.10  5,894.70  5,853.80
 指数                                                                 0         0
 前営業日終値           5,854.140                                                
   
    シドニー株式市場は小幅高となった。仏大統領選挙第1回投票で中道系独立候補のマ
クロン前経済相が1位での決選投票進出を決めたことを受けて、ディフェンシブな投資ポ
ジションを解消する動きが広がった。  
    S&P/ASX200指数 終値は17.660ポイント(0.30%)高の
5871.800。
    マクロン氏が1位で通過したことで、フランスが欧州連合(EU)から離脱するリス
クが低下した。  
    金融株が買われ、指数全体の値上がりの半分以上を占めた。四大銀行と保険会社の値
上がりで、金融株指数は一時1.1%高となった。  
    原油価格上昇で石油株が買われたことを受け、工業株、エネルギー株とも上昇した。 
 
    金属株で特に金鉱株、鉄鉱石株は価格下落を受けて売られた。  
    BHPビリトン、フォーテスキュー・メタルズ、リオ・ティント<RI
O.AX>は下落し、相場を圧迫した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below