Reuters logo
シドニー株式市場・引け=3日ぶり反落、金融株安い
2017年5月12日 / 08:48 / 4ヶ月前

シドニー株式市場・引け=3日ぶり反落、金融株安い

    [12日 ロイター] -   
    
 豪                         終値    前日比      %       始値       高値       安値
 S&P/ASX200      5,836.902  - 41.434  - 0.70   5,878.30  5,878.700  5,815.600
 指数                                                                      
 前営業日終値           5,878.337                                                   
 
    12日のシドニー株式市場の株価は3日ぶりに反落した。金融株の下げが重しとなったが
、オーバーナイトでの金と銅相場の上昇を受けて素材株が買われ、下げ幅を一部縮小した。
    S&P/ASX200指数は前日終値比41.434ポイント(0.7%)安の
5836.902で終了した。週間では横ばい。
    コモンウェルス銀行は0.5%安、投資銀行大手マッコーリー・グループ<MQG.A
X>は1%安。
    豪政府が9日発表した新年度連邦予算案で明らかになった、銀行を対象にした新たな課税
措置は、これまで政権の支持の恩恵を受けてきた銀行業界にとって寝耳に水で、銀行幹部らは
強く批判した。
    パターソンズ・セキュリティーズのエコノミスト、トニー・ファーンハム氏は「銀行側に
立てば、課税問題が引き続き支配的だ」と述べた。
    S&P/ASX200指数を構成する10業種のうち9業種の指数が下落したが、鉱業銘
柄は金と銅相場高を受けて好調だった。
    BHPビリトンは0.6%高、リオ・ティントは0.4%高。銅相場が
前日に1週間ぶり高値を付けたことが背景。
    金鉱株ではニュークレスト・マイニングが2.4%高。これまで8営業日で横ば
いか下落していた金相場が前日に上伸したことが支援材料となった。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below