Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=続落、FRBの債券保有縮小の方針受け
2017年6月15日 / 04:15 / 4ヶ月前

ソウル株式市場・中盤=続落、FRBの債券保有縮小の方針受け

    [ソウル 15日 ロイター] -    
 韓国                日本時間13時1    前日比       %       始値
                                分                     
 総合株価指数<.KS1        2,356.92   - 15.72   - 0.66   2,373.36
 1>                                                    
 前営業日終値             2,372.64                              
 
    15日中盤のソウル株式市場の株価は続落し、1週間ぶりの安値を
付けた。米連邦準備理事会(FRB)が利上げを決め、保有債券を減ら
す方針を示したことで、相場が押し下げられた。
    総合株価指数(KOSPI)       は0234GMT(日本時間
午前11時34分)時点で、0.8%安の2354.78と、6月8日
以来の安値を付けた。
    ユアンタ証券の株式アナリストは「FRBは年内にもう1回の利上
げを予想しており、第2・四半期の米国経済成長について非常に自信を
もっているようにみえる。このようなタカ派的な姿勢は、特に国内機関
投資家の間でいら立ちを引き起こしているようだ」と述べた。
    国内機関投資家は取引中盤時点で2138億ウォンの売り越し。株
価に圧力がかかった。
    一方、同アナリストは今回の調整は技術的なものであり、株高トレ
ンドを損なうことはないとの考えを示した。
    ポスコは2.5%安。現代自動車は3.3
%安。
    

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場
合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below