Reuters logo
ソウル株式市場・中盤=4日続伸、FOMC議事要旨公表控え値幅狭い
2017年5月24日 / 03:02 / 5ヶ月前

ソウル株式市場・中盤=4日続伸、FOMC議事要旨公表控え値幅狭い

    [ソウル 24日 ロイター] -    
 韓国                  日本時間11時43     前日比       %        始値  出来高概算
                                   分                                  
 総合株価指数                2,317.64     + 5.90   + 0.26    2,319.37    2.00億株
 前営業日終値                2,311.74                                            
    
    中盤のソウル株式市場は4営業日続伸した。ただ、2─3日に開催された米連邦公開
市場委員会(FOMC)議事要旨の公表をこの日の夜に控えているほか、石油輸出国機構
(OPEC)が25日の総会で協調減産延長を協議する見通しであり、様子見から狭い値
幅での取引となっている。
    総合株価指数は日本時間11時43分時点で5.90ポイント(0.26%)
高の2317.64。
    ケイプ投資証券の株式アナリスト、Kim Ye-eun氏は「議事要旨公表やOPEC総会、
G7を控えて投資家は様子見となっており、この日の売買高はかなり少ない」と指摘した
。
    オフショア投資家は売り越しとなる見通しで、中盤時点で702億ウォン(6234
万ドル)売り越している。
    半導体大手SKハイニックスは1.5%高。半面、現代自動車<005380.KS
>は2%超下落。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below