Reuters logo
ホットストック:富士フイルムが反発、子会社の不適切会計による損失額は375億円
2017年6月12日 / 00:28 / 4ヶ月前

ホットストック:富士フイルムが反発、子会社の不適切会計による損失額は375億円

[東京 12日 ロイター] - 富士フイルムホールディングスが反発。同社は12日、連結子会社の不適切な会計処理による累計影響金額が従来の約220億円の損失から375億円の損失になったと発表した。損失額が確定したことで、悪材料出尽くし感から買い戻しが入っている。

同社は同時に、2017年3月期の営業利益見通しを従来の1920億円から1722億円に下方修正すると発表した。ヘルスケア事業やドキュメント事業の売り上げ減少が主因。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below