Reuters logo
ホットストック:日本郵政が売り先行、豪物流会社の減損要否含め検討中とコメント
2017年4月21日 / 00:05 / 6ヶ月前

ホットストック:日本郵政が売り先行、豪物流会社の減損要否含め検討中とコメント

[東京 21日 ロイター] - 日本郵政が売り先行。前日後場に同社が2015年に買収した豪物流子会社トール・ホールディングスについて、巨額減損処理を検討していると一部で報じられ急落した。引け後に日本郵政は、トールの業績が計画に達していないため、減損の要否も含めて現在検討中とのコメントを発表。引き続き巨額損失の可能性を懸念した売りが出ている。共同通信などによると、損失額は数千億円に上る可能性があるという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below