Reuters logo
ホットストック:東芝が年初来高値、日米連合でKKRに代わりべイン参加
2017年6月9日 / 04:26 / 4ヶ月前

ホットストック:東芝が年初来高値、日米連合でKKRに代わりべイン参加

[東京 9日 ロイター] - 東芝が1月11月に付けた年初来高値を更新した。半導体子会社「東芝メモリ」買収に名乗りを上げている産業革新機構(INCJ)、米ウエスタンデジタル(WD)などを軸とした日米連合に、米系投資ファンドのコールバーグ・クラビス・アンド・ロバーツ(KKR)に代わりプライベート・エクイティ・ファンドのベイン・キャピタルが参加することがわかった。関係筋が9日、明らかにした。

296円近辺で推移する200日移動平均線を上抜けたことで、上昇に弾みが付いたとの指摘が出ている。東芝とWDの間では、入札の正当性などを巡る対立が続いており、和解に向けた大詰めの交渉が行われている。こうした中で両社はスティーブ・ミリガンCEOと綱川智社長とのトップ会談を早急に開催する方向で調整しているという。「妥協点を見出そうという動きを好感した買いも入っている」(国内証券)との声が出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below