Reuters logo
ホットストック:東芝が軟調、監理銘柄指定など売り材料に
2017年3月15日 / 00:14 / 7ヶ月前

ホットストック:東芝が軟調、監理銘柄指定など売り材料に

[東京 15日 ロイター] - 東芝が軟調。東京証券取引所は14日、東芝株を15日付で監理銘柄(審査中)に指定すると発表した。不正会計問題を受け、特設注意市場銘柄に指定されてから1年半が経過したため。

東芝は前日の記者会見で、米原発子会社ウエスチングハウス(WH)について、過半の株式売却を含め連結対象から外す方針を示した。だが、追加損失を遮断する手法として有力視されている米連邦破産法11条の適用申請に関して綱川智社長は「いろいろ選択肢はあるが具体的に決まったことはない」と述べるにとどめた。経営再建への具体的な対応策は不透明なままとまっており、売りが優勢となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below