Reuters logo
マクロン氏勝利こうみる:下値リスク後退、日経平均は2万円目指す展開=アムンディ 濱崎氏
2017年5月7日 / 23:30 / 5ヶ月前

マクロン氏勝利こうみる:下値リスク後退、日経平均は2万円目指す展開=アムンディ 濱崎氏

[東京 8日 ロイター] -

<アムンディ・ジャパン 市場経済調査部長 濱崎優氏>

中道系候補マクロン前経済相が勝利し、市場はとりあえず歓迎といったところだ。EU(欧州連合)の中心的存在であるフランスの政治リスクが払拭されたので、マーケットの安心感は高まる。日経平均は年初来高値更新となりそうだ。ただ、第1回投票でこの結果は既に織り込んでいるので、きょうは買い一巡後はもみ合う展開となるだろう。

6月には仏議会選挙が控えるが中道勢力が過半数を握ることは確実なので、リスクは小さい。欧州政治への不透明感は当面の間払拭され、市場の目は経済に戻ることになる。先進国の経済状況はどの国も比較的しっかりしており、企業業績も良い。下値リスクは後退している。

日経平均は今月中に2万円をつけてもおかしくはない。国内企業の決算発表がたけなわとなり、今期の業績の良さが改めて確認されると、多少は上値を狙うという感じになる。今年に入ってからは政治リスクでずっと上値を抑えられており、株価は上がりきっていない。「セル・イン・メイ」にならないパターンもあり得る。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below