Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、成長懸念やECBの政策巡る不透明性が重し
2017年5月12日 / 16:54 / 4ヶ月前

ユーロ圏金融・債券市場=利回り低下、成長懸念やECBの政策巡る不透明性が重し

    [ロンドン 12日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                                                  
 米東部時間12時43分                                                                                              
 *先物                       清算値      前日比      前営業日終盤  コード                                       
 3カ月物ユーロ               100.33        0.00            100.33                                   
 独連邦債2年物               112.13       +0.03            112.10                                    
 独連邦債5年物               131.51       +0.14            131.37                                    
 独連邦債10年物             160.88       +0.46            160.42                                    
 独連邦債30年物             166.50       +0.92            165.58                                    
 *現物利回り                 現在値      前日比      前営業日終盤  コード                                       
 独連邦債2年物               -0.677      -0.016            -0.661                                         
 独連邦債5年物               -0.319      -0.022            -0.297                                         
 独連邦債10年物              0.392      -0.038             0.430                                          
 独連邦債30年物              1.186      -0.034             1.220                                          
 
    ユーロ圏金融市場では、国債利回りが軒並み低下。世界成長見通しや、欧州中央銀行
(ECB)の金融政策引き締めに向けた動きを巡る懸念が利回りを押し下げた。
    さらに、ムーディーズが同日アイルランドの信用格付けを引き上げるとのうわさや、
株価が概ね軟調に推移していることも債券価格を支える材料となったことが指摘された。
    ECBが6月の理事会で超緩和的政策スタンスの調整に関するシグナルを発するとの
見方が台頭しているものの、最近のECB当局者の発言はこうした見方をけん制する慎重
な内容が目立つ。
    ECB理事会メンバーのレーン・アイルランド中銀総裁はこの日、ユーロ圏経済のリ
スクはまだ均衡化していないとの見方を示し、ECBは政策スタンスを変更する前に、賃
金上昇圧力が物価上昇につながっているという確証を見つける必要があると述べた。
    同日発表された4月のユーロ圏鉱工業生産は0.1%減の予想外に減少したことも材
料視された。また、米国発の消費者物価指数や小売売上高統計もさえない内容となったこ
とから、米経済成長が第2・四半期に加速するとの期待が後退し、米債利回りも低下した
。
    ナティクシスの債券ストラテジスト、シリル・レグナット氏は「最近のECB当局者
の発言はハト派的で、債券相場を支えている。米国での動向も支援材料だ」と語った。
    終盤の取引で、10年物のユーロ圏債利回りは全般的に3-5ベーシスポイント(b
p)低下。
    指標独10年債利回りは4bp低下し0.39%。週間では約1カ月
ぶりに低下する見通し。 

    
 (

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below