Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=利回り軒並み低下、主要中銀の慎重姿勢で買い安心感
2017年5月25日 / 16:24 / 5ヶ月後

ユーロ圏金融・債券市場=利回り軒並み低下、主要中銀の慎重姿勢で買い安心感

    [ロンドン 25日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                                 
 米東部時間12時3                                                                
 分                                                              
 *先物           清算値   前日比   前営業日終  コード                          
                                            盤                   
 3カ月物ユーロ   100.33     0.00       100.33                           
 独連邦債2年物   112.18    +0.03       112.15                            
 独連邦債5年物   131.77    +0.17       131.60                            
 独連邦債10年   161.31    +0.51       160.80                            
 物                                                              
 独連邦債30年   166.48    +1.12       165.36                            
 物                                                              
 *現物利回り     現在値   前日比   前営業日終  コード                          
                                            盤                   
 独連邦債2年物   -0.701   -0.025       -0.676                                 
 独連邦債5年物   -0.371   -0.035       -0.336                                 
 独連邦債10年    0.363   -0.041        0.404                                  
 物                                                              
 独連邦債30年    1.195   -0.041        1.236                                  
 物                                                              
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、国債利回りが総じて低下した。主要中銀が金融緩和の
解除を急いでいない立場を示したことで、買い安心が広がった。
    前日引け後に公表された5月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、大
半の当局者が間もなく利上げが適切になると想定しつつも、最近の経済指標の弱含みが一
時的とするだけの証拠が得られるまで利上げは待つべきだとの考えで一致したことが分か
った。
    また日銀の桜井真審議委員は25日、目先に債券利回りターゲットを引き上げる可能
性を否定。インフレ押し上げに向け、大規模な刺激策を維持する必要性を強調した。
    ユーロ圏と同様、日本も景気改善の兆候が出る中、日銀にとっては緩和解除の方針を
巡り、市場と対話が新たな課題となっている。
    ECB当局者も今週、インフレはなお弱いとして、すでに表明している政策軌道から
逸脱する必要はないとの立場を示している。
    ダイワ・キャピタル・マーケッツの経済調査責任者、クリス・シクルナ氏は「日銀も
欧州中央銀行(ECB)も長期にわたる構造的な脆弱さを抱えており、テイパー・タント
ラム(資産買い入れ縮小に対する市場の混乱)に対する懸念が強い」と指摘。「そのため
、日欧経済は明るさを増しているが、リスクを冒さず、市場とのコミュニケーションを慎
重に行っている」と述べる。
    独10年債利回りは3.5ベーシスポイント(bp)低下の0.37
%。今月に入りつけた7週間ぶりの高水準からは約10bp低下している。
    その他のユーロ圏国債の利回りも総じて3─4p低下した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below